納車1ヶ月、走行距離2600km

納車1ヶ月経過。走行距離2600km。
1ヶ月前にアウディS8から乗り換えて一番変わったこと。それはガソリンスタンドに行かなくなったこと。電気自動車だからあたりまえですが、これは自分史上衝撃的です。
1ヶ月2600kmのランニングコスト(電気代)は今月はたまたま自宅の深夜電力で3回20時間弱ほど充電した700円だけということも衝撃的。
S8含め今まで乗って来た車の燃費リッター平均5-6kmなので最近の近所のハイオク価格134円で6~7万です。5年で360-420万のお納め。

高効率、効率化、efficiency、合理的、この車に乗る度感じます。この車へのネガティブな評価を内外から聞きますが、、私は、「よくぞこの世に出してくれた」という感謝と感激で一杯です。もうそれだけでじゅうぶん。内装がチープで両面テープで止まってたりしても笑って許せます。そんな事どーだっていいんです。大陸の車です、笑えます(笑)これがテスラスマイル。(o^^o)

モデルSは一見高価そうですが、世界最高のパナソニック日本製電池と凄いパワーの自社開発高効率モーター、多数の欧州高級サプライヤーパーツで利益無しの大赤字、目先の利益追求型ではないのでさすがに良いものが出来るわけです。しかも最高のソフトウェアで、内外装のデザインもいい、超お買得車です。無駄な物一切無し、効率化です!
補助金合計85~100万以上で取得税と重量税免税と今はお得が一杯。少し円安なのが痛いけど車両代は中国や新興国の1/2-2/3以下の価格なのです。
デザインは全く電気電気しておらず、これ見よがしなドヤ充電口は無く、そーっと隠れています。流麗で端正なただのセダンに見えるのがなかなかクールではと思う。

テスラモデルS本国発売から3年、見た目は発売当初と全然~変わりませんが、KAIZENもいたるところに感じます。激変です。新旧で驚くほど互換性ありません。。スマホみたいに1年か2年毎に買い換えるのが理想ですが、そんなお金ありません(笑)

買ってからもどんどん改善、追加、アップデートが来ます。これは楽しい、大満足。
自動運転が日本でたぶん今月中にもできるようになります。凄い会社!
凄いスピードでどんどん世界を変えていきます。

オーナーズフォーラム、オーナーズミーティングに参加して感じたことは、テスラを選ぶ人は既成概念のない経営者の方が多いこと。IT系の若い方も、私と同年代や、70代の経営者の方もおられ色々ですが、会社経営で無駄を省いて効率化、5年、10年先を見据えた設備投資、人材育成など、仕事で効率化しているからこそ、車選びもおのずと無駄を省いた高効率な車となるのでしょうか。極めてシンプルな思想から自然に生まれた未来のクルマです。

そのうちEVが町に溢れ、ガソリンスタンドが充電スタンドに徐々に変わっていき、エコカーが当たり前になり減税も無くなり電気代も高くなり価格メリットは無くなるかも知れません。せいぜい今浮いたお金でソーラーでも付けましょう。
Uber社のこんな記事(http://toyokeizai.net/articles/-/90058)見ると、車、運転、物流、全てがひっくり返りそうです。
車がガソリン車からEVに変わるのなんて微々たる事です。
この先どうなるかなんてさっぱりわかりませんが、新しい物、古い物、新しい人、古い人、とたくさん出会って、命の時間をたーっぷり楽しみましょう!