新チャデモ150kW

今までの急速充電器の3倍の速さの新チャデモ150kW(500V 350A)が年内にも高速道路SAに整備されます。
テスラにとっては朗報です、9月発表予定の新型リーフも対応してくるでしょう。間もなくVW、Audi、メルセデスのEV車が続々対応してくるはずで、この2年ほどで世界規模でEV化が一気に進むと思われます。
https://www.chademo.com/ja/technology/high-power/

今までのEVの急速充電時間が1/3に短縮されることになります。テスラスーパーチャージャー並の超高速充電器が高速道路SAにたくさん出来るようになります。今のところ日本で恩恵に与れるのはテスラのみ。時代が追いついてきました。
テスラ以外の既存EV車やPHV車には今のところ関係のない話になりますが、既存のリーフ他EV車も何らかのアップデートで使えるようになったら効率的になります。
SAなどの充電器は1ヶ所にせめて2基、テスラのように4基~6基の充電器を期待したいですね。

その先、来年?テスラは更にその3倍速の新スーパーチャージャーV3を、2020年には同様のパワーのチャデモも登場する予定。
EV化にはドイツ勢 VW、Audi、ポルシェ、メルセデスが相当積極的なようです。

●急速充電器性能
既存テスラスーパーチャージャー 120-135kW(400V333A)
既存チャデモ 50kW(400V 125A)~20kW(400V 50A)
新チャデモ150kW(400V 400A)
NewスーパーチャージャーV3 350kW(800V 450A?)
2020年チャデモ350kW (1000V 400A )
ってことでOK?数字に弱いので….

●車両の最大充電電流
テスラ モデルS/X 333A
テスラ モデル 3 350A?
リーフ 125A
新型リーフ 350A?
アウトランダーPHV 50A
新型プリウスPHV 50A

広告

モデルS P100D試乗

17814658_1855007938120247_8921530817438108419_oモデルS P100D試乗。ボートショーに来たらたまたま試乗車あったので。
路面ハーフウェットだったのが残念でしたが、以前代車でお借りしていたP90DLとの比較でも、加速はやはり凄い。脳の血液が後ろに行く感じが(笑)高速も走ったのですが高速域もたいぶん速くなりました。速いだけでなく何かと洗練されていました。AP2車は初めてだったのですが、後方カメラの解像度がよりシャープに、ナビ地図の移動がスムーズ、遮音性も少し上がってるかも。ホワイトシートのしっとり感が良かった。ルーム(バック)ミラーがコンパクトになった。ワイパーは相変わらずダメ(笑)
ただ、Ver.8.1入っていたものの、オートパイロットはまだまだでしたが、すぐにアップデートで良くなるでしょう。
P100D純正装着タイヤのミシュランPSSは素晴らしい!TOテスラ認証タイヤ。300AAA
静粛性、乗り心地、グリップ、コントロール性、全て完璧でした。コンチMC5の全て+20~30%よい感じ。次は絶対これ(笑)
今回同じ純正8.5/9J21ホイールだったこともあり、タイヤの勉強になりました。でもコンチも半値以下ながらこの性能と思えば決して悪くない。

ミシュランPSS 245/35-21は48000円 4本で192000円。http://kakaku.com/item/K0000947470/
リア265/35-21は55000円、1台分で206000円。
http://search.rakuten.co.jp/…/PilotSuperSport+%E3%83%86%E3…/

コンチMC5 245/35-21が17700円を4本で70800円。http://kakaku.com/item/K0000754188/
Pをお乗りの方はミシュランで間違い無し。

21インチホイール&タイヤ交換

ホイール&タイヤ交換。32,837km
憧れの純正21インチタービンホイールを縁があり入手したので、コンチネンタル Conti Max Contact MC5を合わせました。1本約18000円と凄くリーズナブルでバランスに優れたタイヤのようです。価格のわりに欧州での評価が高かったので導入。さあ、がんがん走りますよー!http://www.tyrereviews.co.uk/…/Cont…/ContiMaxContact-MC5.htm

17621726_1850961458524895_3499671985735722331_o

19→21インチアップ&ミシュランPS3→コンチMC5タイヤ交換インプレッション。
ドライグリップは充分で、とても静かなタイヤです。乗り心地は当然コツコツ感が増したが思ったより悪化しなかった!これには驚き。一番良かったのは高速で足回りの剛性感が激変しサスを替えたように高速コーナーが楽しくなった。前車S8(p-zero265/35-20)に近付いた。やはり自分には35扁平が合っている。テスラ納車当時から感じていた高速コーナーでのグニャ感は、純正エアサスではなくて純正19インチタイヤミシュランPS3のせいだったのです!
大まかには、レクサスから欧州スポーツセダンに乗り換えた感じ。高速でタイヤがたわむ不安な感覚が無くなり、よりソリッド感が増しました。国産車の乗り心地が好きな方は19インチが良いです。
電費の悪化は最近暖かくなったこともありまだわかりませんがUTQGのTreadwearが340もあることもあり良く転がるタイヤで、しかも相当なロングライフと思います。やはりホイールの重さは少し感じる気がしますが。
問題はウェットグリップがどうかでしたが、ヘビーレインでも70D全開ぐらいなら様々な状況でもしっかりグリップし制御がかかることもなく安心できました。いいタイヤです。少しスポーティーに走りたい人には凄く合っているかも。もっといいタイヤがあるかと思うのですが1本18000円以下で買える21インチタイヤとしては上出来かと思います。コンチMC5 245/35-21が17700円を4本で70800円で入手しました。

価格com、そして、楽天も安いかも。

実は以前から20インチ鍛造ホイールとミシュランPSSを目論んでいたのですが、いつもカスタムの後は結局最後は純正に戻るのでこれで良し(笑)。テスラはホイールで遊ぶぐらいしか無いのですがまたの機会に。
日本で一般受けするのはやはり電費と乗り心地が良い19インチが無難な選択とも思います。

追記
規定値に近い空気圧2.85にすると19インチミシュランPS3規定値3.1barとほとんど変わらない乗り心地に驚いた。
今のところ、21インチでいて安価でそこそこグリップし静かで乗り心地よく、飛ばすと剛性感のあるタイヤと言う印象。タイヤの進化は凄い。
今までハイグリップタイヤばかり履いてきたけど、この車も225km/hしか出ないし(P100Dでも250km/h)、気兼ねなく替えられるのでこんなのもあり。

 

モデルS指定空気圧一覧。19インチは3.1bar(45psi)で21インチは2.9bar(42psi)。リア265モデルは2.76bar(40psi)。全車前後同一。

17759868_1852046041749770_1056594185669181481_n