キャビン オーバーヒート プロテクション

暑い夏がやって来ました。気温35度超え。とにかく外は暑い。
テスラにはエンジンという熱源がないため夏場は特に涼しい車なのです。外装がホワイトというも多少?(笑)
更にテスラには「キャビン オーバーヒート プロテクション」といって車内が40度を超えると車がオフの状態でもエアコンが入る機能がある。子供やペットを守るための安全機能。(ハナちゃんお借りしました…❤️
TeslaFiでその動作を観察したら、ちょこっとだけエアコン点けてすぐ消えての繰り返しのようで5分おきに1分間?だけONになっている。(外気温32度時)
ただしこれはバッテリー容量20%以上で、駐車から12時間の間のみ。(12時間後でもスマホアプリでエアコンONにすればその時点から目覚め、また12時間機能します)

そもそもテスラはスマホでいつでもエアコン付けられるので便利なのですがこれは30分でOFFになるので注意。
ギアをニュートラルにし画面からPブレーキをかけて作動する「キャンパーモード」という空調に制限時間のない隠れ機能もある。

前車アウディS8はサンルーフのソーラーパネルで室内ファンを回して換気する機能が付いていたが、アイデアは凄いが気休め程度だった。

3d7301aaa26da1da9c21603c70c28df1.jpg

それよりも5.2Lエンジンでアルミボディともなると外気以上にエンジンからの熱が車体全体にこもる。緊急時に一度だけS8の車内で夏場にエンジンかけながら寝たことがあったがとにかく凄い熱気だった。エンジンの熱、ラジエーターの熱、エアコンコンデンサーの熱に加え車内を冷やすために車もたいへん。。
S8_evotech flash.jpg

テスラは車体底に敷き詰められたリチウムイオンバッテリーから電源を取りエアコンを回しているだけ。右前輪前のコンデンサーファンだけが静かに回る。
しかも一晩エアコン付けて寝ても10~15%の消耗と、とっても効率的なのです。
エネルギーの取り出し方を、ガソリンの爆発から、充電池に置き換えることによって得られるメリットの一つですね。日本でも、より人に、より地球に本当に優しいかということが車選びの基準となればいいですね。

1369715055-Tesla-Model-S-chassis.JPG

広告

Audi S8と遭遇

神戸SCでかつての愛車Audi S8と遭遇。フロントいっぱいににランボルギーニガヤルドと同型のV10 5.2Lエンジンが収まっています。2006~2010年に作られたフルアルミボディのスポーツセダンです。ポルシェはリアヘビーですがこれはフロントヘビーなので一癖ありますが、ほんとに完璧ないい車でした。

今こうして並べてみるとほぼ同サイズながらテスラは少し幅が広いが、このS8も今のS7/S8も上から見るとテスラとほぼ同じ形をしている。特にフロントの左右の角が著しくカットされている。
四駆で5人降りで重量、サイズ、パフォーマンスもほぼ同じものの、デザインを比べてみると、フロントに5L超えの巨大なエンジンが無いため、フロントノーズから低いままAピラーへと繋がっている。しかもその下は結構な容量のフロントトランクがある。なおテスラの前後重量配分は50:50と理想的なのです。しかも超低重心でブレーキングも素晴らしいフィーリングです。

アップデート 17.26.76

先ほどアップデート来て10分ほどで終了、17.26.76 になりました。後日、何か変わったら報告します。
17.26.76  2017/07/11 06:43 PM
17.24.28  2017/06/23 04:31 PM
17.11.10  2017/04/05 11:08 AM
2.52.22  2017/01/13 11:35 PM
2.44.130  2016/12/02 11:20 PM

19883954_1908185839469123_1132254805375688959_n.jpg

AP1オートパイロット

19800625_1906756952945345_876716308286584128_o少し前のアップデートから、AP1オートパイロット中に自転車をモーターサイクルとして認識できるようになり、車線をはみ出さない程度まで避けてくれるようになりましたが、まだまだですね。
ですが自転車含め3台前まで見通せているカメラとレーダーの認識性は凄いなと思います。2台先の車両まで見通せるようにファームウェアアップデートされ感度が良くなったレーダーのお陰で、信号待ちや渋滞時のブレーキングが断然早くなりました。
そしてやはり信号や停止線を認識できるようにならないと、自動運転なら当然。
現状でも速度標識はほぼ完璧に認識してスピード調整しているので可能でしょう。そして次の課題はナビ連動の自動運転ですね。
法整備も含めてがんがんとやっていってほしいですね。

モデルSハードウェアのアップデート履歴

19g88cyj9wxdmjpgモデルSハードウェアのアップデート履歴一覧。見るだけで疲れてしまうほど詳細です。
そのうち、いつか日本語でまとめてみたいけど、誰かやって(笑)

https://sites.google.com/site/teslamotorsclubwiki/home/model-s/options-by-year

“モデルSハードウェアのアップデート履歴” の続きを読む