テスラ Newロードスター発表!

TESLA Newロードスター発表!!
https://www.tesla.com/roadster/

TESLA Newロードスター
0-60 mph1.9秒、0-400m 8.8秒、最高速400km/h以上。
バッテリー容量200kWh、航続距離998km。 リア2モーター+フロント1モーターの合計3モーター。2020年発売予定。右ハンドルは2021年か?

あっけなく世界最高の市販車となりそうです。
しかもこれは4人乗りベースモデルなので、更に速いパフォーマンスモデルが出るとは。。予想:サーキットトラックエディションか?

0-60mile=1.9秒の世界。世界最速の市販車になります。

予約方法は、こちらのサイトより。https://www.tesla.com/roadster/
●ファウンダーシリーズ:車両価格$250,000(¥ 28,409,000
ファウンダーシリーズの予約金$50,000(57万円)をカード決済、10日以内に残金$245,000(¥ 27,839,000)をテスラに銀行振込。
●ロードスター:車両価格$200,000(¥ 22,700,000
ファウンダーシリーズでないロードスターの予約方法は、予約金$5,000(57万円)をカード決済、10日以内に$45,000(5,114,000円)を銀行振込、残金$150,000(17,016,000円)を納車時に支払い。

 

tesla-roadster-sketchtesla-roadster-clay-model-design-5-e1512415837750tesla-roadster-design-team-franztesla-roadster-design-studio-semi-truck

広告

Tesla Firmware Upgrade Tracker

http://ev-fw.com/track-reports.php

囲炉裏の宿「豊楽」

今日はテスラ デスティネーションチャージングステーションでもある、兵庫県の神崎郡神河町にある老舗旅館、囲炉裏の宿「豊楽」さまにお邪魔しました(http://www.houraku.info/)。この時期は紅葉、これから冬はスキー、春は桜、夏は川床料理と、年中楽しめる自然豊かな憩いの隠れ家です。ロビーには暖炉もあり暖か~い癒し空間。
泊まりはもちろん、気軽にランチも楽しめます。今回はとれたての活きたアマゴを囲炉裏の炭火で焼いて頂きました。とっても美味でした。紅葉と川と囲炉裏のなんだか最高のロケーションに感動してしまいした。
自然でいて親切な対応でなんだか我が家のように落ち着きます。高級なお部屋もございますが料金もリーズナブルでとても好感が持てました。

3代目オーナーさまが、環境に配慮されたEVに関心の高いお方でご自身もEVオーナーであり、テスラの充電器が配備されている日本に82ヶ所あるチャージングステーション(https://www.tesla.com/jp/destination-charging)であります。80Aと30Aの2機ありますので短時間でも相当のスピードでチャージ可能です。私の車両はデュアルチャージャーなしなので40Aでしたが充分な充電速度で2時間少しで約25%、100km分弱チャージできました。一般のEV充電設備もありEV環境がとても充実しています。充電料金は充電器や時間に応じてご相談下さい。
豊楽さんのFacebookページはこちら。https://www.facebook.com/irorinoyadohouraku/

このあたりはワインディングの整備が完璧で、高原やダムなどのロケーションもあり凄く気持ちが良く楽しく走れます!スポーツカーやハイパフォーマンスカーのドライブにも最適です。