Newロードスターのホワイト

新型テスラロードスターのホワイトの画像。なんというかシンプルでめちゃめちゃイイです!(笑)
やっぱり私はホワイトが好きなんだなあと思います。レッドメタリックも大好きなのですが。
モデルSの今のホイールもマットブラックにしたらかっこ良くなるかな?
これに乗れれば最高です!日々こつこつがんばり、ぜひ夢を叶えたいところです。

広告

ニコ・ロズベルグのモデルXレポート

F1ドライバーであるニコのモデルX試乗記です。オートパイロットやイースターエッグなど、結構楽しんでいますね。

フロントタイヤ交換とコンフィグ変更

今回工場に入庫した理由が、4/28にアラクニッドホイールに変更(50,900kmしたときに、戸塚工場でタイヤの銘柄の選択ミスがあったらしく本日フロントタイヤのみ交換となりました。これでフロントリア共にコンチネンタル スポーツコンタクト5PのTO(テスラ承認タイヤ)に。前回はフロントがただの「5」で、TO無し、つまりテスラ承認タイヤではなかったのですね。さて変化が感じられるでしょうか?(笑)
フロント245/35-21(23/17、30/17)、リア 265/35-21(06/16、35/16)。Treadwearフロント280/リア240は変わらず。53294km(リア+2394km)
入庫ついでにコンフィグレーションの変更をして頂き、ディスプレイ上やアプリのホイールもアラクニッドホイールになりました(笑)ありがとうございました。こういうのって面白いですよね~
凄くカッコよくなりました。が、あまりエレガントではありませんね(笑)。レッドのシルバータービンホイールはさすがにかっこいい。やっぱりちょっとグレー系かマットブラックにしたい。53294km

アップデート 2018.21.9 75

代車のシグニチャーが、さすがに代車は新しいソフトウェアが入ってるなあと思ったら、、工場に入庫中にアップデートの知らせ。戻ってきてからアップデート。

今月2度目のアップデート。2018.21.9 75 へ。前バージョンはバグがあったのかな?53294km
何か変化あればお伝えします。

Software Version Date Installed
2018.21.9 75bdbc11 2018/06/21 6:53 PM
2018.20.5 0e38763 2018/06/05 8:34 AM
2018.10 9982696 2018/04/05 7:06 PM
2017.44 02fdc86 2018/01/06 7:01 AM
2017.42 a88c8d5 2017/10/23 1:39 PM
17.26.76 2017/07/11 6:43 PM
17.24.28 2017/06/23 4:31 PM
17.11.10 2017/04/05 11:08 AM
2.52.22 2017/01/13 11:35 PM
2.44.130 2016/12/02 11:20 PM

シグネチャーレッド

前回のテスラサービスにてホイールとタイヤの交換時に、ちょっとした銘柄選択のミスがあったため、再度タイヤを交換するらしく大阪のサービスに預けました。今回初めて積車に代車を積んで来られました。その代車がモデルS P85+シグネチャーモデルだったのですね。 このモデルは、モデルSの早期予約者限定のカラーである「シグネチャーレッド」という特別なカラーを選択できる特典があるのですね。他では選択することができませんので希少車になるわけです。
憧れのシグネチャーレッドでしたが、まさか代車で乗るとは思いませんでした。

想像通りこのカラー、エレガントなモデルSにぴったりのカラーで、美しい女性にぴったりのお車という印象。お金に余裕があれば欲しいほど。リア駆動なのでフロントトランクが大きいし、3列目チャイルドシート付きの5+2名乗りなので更に便利。

私はこのワインレッドメタリックというカラーに特に思い入れがあり、なぜなら中学生時代に手に入れた初めてのエレキギター(ストラトキャスター)が、このワインレッドメタリックで、当時は「キャンディアップルレッド」と言っていた記憶があります。曲線が引き立つかっこいいカラーだなあと当時から大好きでした。モデルSはなんだかこのフェンダーのストラトキャスターに似てるではないですか。共にセクシーな女性のボディシェイプです。コークボトルシェイプというのでしたか?(笑) もしかしたらテスラの関係者もそんな思い入れがあるのかも知れませんね。
imgrc0075833398

話を戻して、このシグネチャーはP85+というPの上に+が付くスポーツモデルでスタビ径や強化ブッシュなど足回りなどが違いますが、乗り味はごくごく普通です。3年前に試乗したP85+とは全然違い、すごく洗練されていて、同じ21インチコンチネンタルですが乗り心地がすごく良い。速さはほとんど変わらずですが、やはり踏んだときのドンッと来る加速感が少しプラスされたような感じはあります。
ただしこの年式の車には残念ながらAP(オートパイロット)が付いていません。
数時間運転してみて、このモデルSにオートパイロットが無いことなど、この車の魅力を語る上でほとんど意味がないかも知れないと感じてしまいました。テスラモデルSシグネチャー、まだまだ捨てがたい魅力溢れる車でした。
こうして同じモデルSを実際に乗って比較できるのも楽しみの1つなのですね。

テスラ ラゾーナ川崎プラザ

日本で4店舗目の直営店「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」が6/15よりオープンしております。
ご購入、予約、試乗もできますのでぜひ足をお運び下さい。
モデル3も準備出来次第、展示されるようです!!
モデルS、モデルXの新車のご購入、ご予約時には私の紹介コード「kenji7938」をお伝え下さい。スーパーチャージャー充電が全て無料となります。
このSC無料の紹介プログラムもそろそろ終了してしまうかも知れませんので本気で検討されておられる方はお早めにお願い致します。
〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
お問い合わせ 044-670-4551
アフターサービス 0120-975-214
営業時間
10:00am – 9:00pm試乗予約はこちら

ポルシェ EV タイカン(Porsche Taycan)

ついにポルシェEV車の名称が決定。その名も「タイカン」Taycan
なんとポルシェのクレストにも描かれている、シュツッツガルト市紋章の馬の名前だそうです!

早く「体感」したい!!これは期待できますよ。ようやく面白いのが現れそうだ。
テスラのモデル3もNewロードスターも次世代モデルSも楽しみ。あー、未来を体感したい。
そしてそして、モータースポーツも変わっていくのだと思います。ルマンもEVになっていきます。

 

 

https://jp.autoblog.com/2018/06/10/porsche-mission-e-taycan-official-name/