大阪の近鉄にテスラパワーパック導入

テスラは、大阪の近鉄にパワーパックを導入。商業用蓄電池です。もちろん中身はテスラ車両と同じ電池でディーゼル発電機からの置き換え需要が主な用途です。
しかも2日で工事は完成したようだ。電力ピーク時の電力負担を減らし、緊急時のバックアップ電源として活躍するようです。 資料はこちら。近鉄奈良線の東花園変電所に出力4200kW 容量7,098kWh の蓄電池システムを設置し、4月1日から本格運用を開始する。

テスラは車会社だけではなく、化石燃料に依存する社会からエネルギーシフトを促進し地球環境負荷を減らすための総合インフラ会社なのです。
素晴らしい!

https://www.teslarati.com/telsa-powerpack-osaka-japan/

https://electrek.co/2019/03/27/tesla-builds-powerpack-osaka-train/

広告