夏のバッテリー温度

この夏ことあるごとにTm-spyにてバッテリー温度をモニターした結果、バッテリー温度は屋外に停めておくとほぼ外気温と同じか低い温度で、真夏の灼熱太陽光下35〜36度でも外気温以上にならない印象です。よって、駐車場所は劣化には影響しないと思います。※45度以上の砂漠などは注意です(笑)
リチウムイオンバッテリーは一般的には50℃を超えると劣化が進むと言われています。
高速道路を連続して飛ばしたり、急速充電の際にようやく40度を超えるイメージでしょうか。
バッテリークーラーのお陰で45度を超えることがないのでテスラの電池は長寿命なのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください