トラブル! 足回りが外れた!?

今朝、速度30km/hほどで走行中に、足回りからチャリーンという音の後にギシギシという異音がしたので、何か踏んだ?部品落とした?(今までポンコツばかり乗っているもんで…)と思い、現場確認にUターンしようと路地を右折後にリバースに入れ左にハンドルを切ってしばらくしたところで、アクセル踏んでも動かずなんだかもの凄い違和感とギシギシ音が。。前へも後ろへも進まなくなり、なんとちょうど道路の真ん中でストップ。降りて確認したら左前輪が後ろに喰い込んでいる。。。
危険なので路肩に寄せようとギシギシバキバキいいながら無理やり後ろへバック。二次災害を防ぐため発煙筒焚いて110番TEL。

テスラの事故・緊急TELは15分間電話に出ないので、三井住友海上の保険会社のレッカーサービスに依頼後30分ほどで来て、レッカーで前輪浮かせて運ぼうとしたところ、車高をベリーハイでハンドル真っ直ぐ目にしたら何とか前には動かせたので、そのままゆっくりゆっくり積車に載せ大阪サービスまで運んで頂きました。

テスラに電話がようやく繋がりレッカーは1時間かかるとのことでしたのでお断りし、至急テスラの代車を手配を頼みましたが、あいにく空いておらずプリウスになりそうです。朝から1時間半、疲れました〜
新車4年保証満期まであと1ヶ月弱、ちょっと大きなトラブルに見舞われてしまいました。

朝から全く飛ばしても無いし、ローダウンしてるわけでも無し。
あとでGoproを潜らせ撮った動画を見てみたら、
原因はどうやら 「フロントロアフォワードコントロールアーム」の丸い部分が割れてボールジョイントが外れたようです。 正式には「Front Left Lower Forward Control Arm」 。
部品は戸塚にあり数日で治るかも知れませんがわかりません。
従来と品番が変わっているようなので 対策部品になっているかもとのこと。
念のため同時に右側も交換することとなりました。
もう1本のロアコントロールアームの対策品への交換をお願いしておりますが、これは一旦サービスに断られていますが引き続き希望を出すつもりです。

皆さんも万が一テスラでこんなトラブルがありましたら、
まずは落ち着いて車高を目一杯上げてハンドル真っ直ぐ目でゆっくり脱出し、安全な場所に止めてください。
レッカーは保険会社の方が対応が早いようです。

71,959m、2015/10 納車 Model S 70D

18:00すぎに近所のレンタカー会社から代車CHRが届きました。
スカイラインのガソリン車かCHRハイブリッドかの選択でしたのでこちらを。
何年ぶりのガソリン車でしょう!?バイク(DUCATI)は乗っていますが。

そしてテスラ購入して4年、点検・車検含め工場入庫は7回目ですが、代車がテスラでないのは初めてです。

米国でもかなり問題になっており、先月日本のテスラオーナーズクラブのメンバーも同じ症状で入庫していることもあり(1か月以上部品待ち)日本でもリコールの可能性があるので、今回の件で国交省の自動車不具合情報受付に詳細を入力し報告しておきました。

米国でも色々と報告されています。
TMC テスラオーナーのフォーラム
クレーム集 2015年と2017年のサスペンショントラブルが多いです。
モデルS、Xのサスペンション構造は弱点とも言えそうですが、決まった年式だけなのでアーム部品の製造や精度?にも問題がありそうです。 想像ですが。

9/12
本日このブログに Keef Wivaneffさんよりコメント頂いたのですが、テスラが大嫌い?なKeefさんの恐ろしい画像集は見たら怖くなります。ほとんど関係ない画像もありますが、テスラ完全否定派?の方なのでサラッと見てみてください。

私は妻と共にごくごく僅かですがテスラの小さな株主でもありますし 完全にテスラ肯定派なので本件でテスラやテスラサービスに負担がかかることは望んでいません。テスラに4年乗っていますが本当に素晴らしい車です。
広告宣伝しないテスラを私のできる限りのことで応援したいので、テスラを多くの人に薦めているし、それによって知り合った仲間も大切にしたいのです。

今回のトラブルはオーナーの命を預ける基幹部分です。言い方は色々あるとは思いますが、構造的欠陥、部品の不良などあれば、即座に点検と交換などの対応を行うのが必至と思いましたので、他の大切なテスラオーナーとその家族の命がかかっていると思い、 今回ありのままに書いております。

結果テスラ社の作る車が今後さらに良くなっていくことを望んでいます。

また修理状況等、進展がありましたらこちらに書いていきます。

破断したコントロールアームの画像が届きました。

壊れたパーツナンバー 1041570-00-A(デュアルモーター車用)カナダ製
以下、拾った画像です。

新しいパーツナンバー 1041570-00-B(対策品と思われます) カナダ製
以下、拾った画像です。 新品番でも壊れる例があります。

まとめてみました。


9/12 本日午後、修理完了のTELあり。18:30に私のテスラが帰ってきました。
その間に担当者と電話で30分ほど話をさせて頂いたのですが、コントロールアーム左右2本交換しアライメントも完了で安心して乗ってくださいとのことでした。
タイヤハウスのインナーに損傷はあるが本国オーダー中のため来月の4年点検時に一緒に修理予定です。
今回損傷部品がたまたま日本に在庫があったことで早かったですが、大阪サービスの方々に感謝したいと思います。

担当の方によると、今まで私と同じようなコントロールアーム交換は5台ほど経験しているものの、ボールジョイントが抜けるような事はあったがアームが割れたりというのはまだ経験がないそうです。
私の場合も一旦抜けてから据え切りでバックしたところでバンと音がして動かなくなりましたので、最初にボールジョイントが抜けたのかも知れません。
今回念のため同時交換をお願いしたロアアーム交換は今までゼロとのことでした。リア側のアーム類が折れたことも今のところは無いそうです。
足回りの故障はあとはエアサスのエア漏れぐらいらしいです。余談ですが多いトラブルとしてセンターディスプレイ交換は30万円以上かかるので覚悟した方が良いようです。

先月同じようなトラブルで入庫したオーナーズクラブのTさんの件は履歴を調べて頂いたのですが、大阪では詳しくはわからずで未確認ですがステアリングロッドではないかとのことで、私とは異なる部品のようです。1か月以上部品待ちとのことで状況わかればご本人に伝えて欲しいと伝言しておきました。
こちらも早く治ればいいのですが。引き続き情報あれば更新します。

今回のコントロールアームのトラブルは、アメリカでも問題になっていることと、私は別にサーキット走行やドリフトなどのハード走行をしているわけでなく、もちろん今まで一度の事故も下回りをぶつけたこともありません。通常走行時に自然に突然不動車になったわけですので、本質的な原因を伺ったところ、やはり部品の個体差、製造不良の可能性も否めないとのこと。
交換した部品は新品番になっており対策品と思われるとのことです。

世界にはテスラで毎日アウトバーンを200km/h以上で通勤している方もいるわけですし、そんな方でも安心して乗れるようなメーカーになってほしいです。
今回のニュルブルクリンクへのトライがそんな開発につながることと信じています。

SとXの皆さんはテスラ点検・入庫時に「足回りのチェック」をお薦め致します。



今回交換後のコントロールアーム左右の画像。

割れた左側。

ついでに変えた右側。
広告

トラブル! 足回りが外れた!?” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください