テスラギガファクトリー4がベルリンに決定!

ドイツベルリンにテスラの工場ギガファクトリー4を建設決定!!
ついにテスラはアメリカに次ぎ、中国とドイツで生産を開始することになります。 テスラのドイツ工場(ギガファクトリー4)は2021年末迄にモデルYの生産から稼働しバッテリーとパワートレインも同工場内で生産。既に求人も開始。 VWも数年で5000万台のEVを生産予定目標へ前進。
日本は世界で売れなくなったガソリン、ディーゼル車を買わされる国に決定です。あ~ぁ

実は以下動画は、日本のカーオブザイヤーと同様の、ドイツのゴールデンステアリングホイール賞をモデル3が受賞した際のイーロンのコメントで流れたもの。
VW社長との話も。世界は完全に脱ガソリン。
日本の政府はどうとらえているのか。世界の金の流れが大きく変わりそうだ。
今回の日本カーオブザイヤーのベスト10にすらモデル3が入らなかった理由も知りたいところだ。お恥ずかしい限りの日本、優秀な人材がまた日本からどんどん去っていく未來が近づいています。

https://electrek.co/2019/11/12/tesla-gigafactory-4-berlin-germany/
https://teslarati.com/tesla-gigafactory-4-europe-berlin-germany-model-y-production/

テスラギガファクトリー4がベルリンに決定!” への1件のフィードバック

  1. CO2がどうとかいう人もいるけれど、MITの論文やその他によればガス車より低排出だし、たとえ低排出じゃなくても小型で定常運転じゃないうえにそこかしこで出されるよりは、大型プラントでほぼ熱効率上限を出してもらったほうがいいんだよなあ、一箇所から出る分にはCO2還元だって容易。

    ソーラーパネルで自然破壊!って人も、いやそしたら家の屋根に太陽電池載せればイイじゃん。ってわけで

    たとえ、たとえ上の話が全くないとしても
    真空管からLSIになったように
    複雑化した機械が、シンプルでより高性能なものに置き換わるのは必然で
    シンプルでコンパクトなモーターはCO2がどうとかでなくとも、単純に高性能なんだよなあっつう
    サスペンションのスペースも、人のスペースもとれる。

    僕は97年生まれですけど、甥や姪なんて既に物心ついたときからスマホで音声入力してるんですよ。

    そんな状況の中、トヨタのシャチョーとか入社式でガスまいて喜んでるんですよ。
    ちょっと前までリッターSSだの乗って喜んでた身だしあんま言えないですけど、僕より若い世代は確実に僕より優秀なわけですよ。そんな中で立ち止まっていられないですよね。

    自分の部屋がゴミやガスで汚いと嫌です。
    それと一緒で、家が、地域が、県が、国が、星が
    汚いと嫌です。ただそれだけです。
    宇宙船地球号はまだ読んでないけどそう思いました。

    書き殴ってすみません……
    でもあまりの日本の遅さに……

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください