テスラ、サイバートラック発表!

えっ?ナニコレ!?

うそ…. え?これー!? マジ? 三角? サイバー?トラックだよ、ね? というリアクションの方が大半だったかと(笑)

2019/11/22、テスラ サイバートラック発表されました。テスラ公式ページ
そのデザインに度肝を抜かれました。本当に異次元デザインの電動ピックアップトラックです。第一声、カウンタックか!!と叫んでしまいました(笑)ロータスエスプリにもインスパイアされたようです。
マッドマックスっぽくもあるこの奇抜なデザインにまだ頭の整理ができていないのですが、こんなのが街中を走っていたら、中からエイリアンが出てきそう。
ボディは なんとSpaceX Starship Rocket用に開発された 超硬冷間圧延鋼ステンレスボディの超直線的デザイン。
3モーター車は0-60mile 2.9秒!6名乗り。価格は4万ドル〜8万ドルと安価。
そして航続距離は、なんと800km以上!! 詳細分かり次第追記していきます。

ピックアップトラックは、アメリカの文化には欠かせないもの。テスラオーナーの中にもフォードのトラックを持っている家庭も多く、このデザインが受け入れられるか、時間が解決するのかどうかなどはさっぱり予想もつきません(笑)
個人的には折りたたみ3列目シートで9名乗りとか面白そう。サイバートラックでキャンプしたら楽しそうです。災害時にも大活躍でしょう。電源車としても😊
日本で電動のタンドラ乗ってる感じかなあ。早く試乗したい。楽しみです!

サイズは、全長5,885mm、車幅2,027mm、車高1,905mm、荷台長198mm(ベッドがすっぽり)、全長はさすがにタンドラ、ハマーサイズの大型車ですが、幅はXとあまり変わらないので駐車場は少し困るけど、 地方だとなんとかなりそう。
前後に狭い 神戸 スーパーチャージャーはちょっと厳しい。。
チャデモでこんなのが充電していたら面白い光景になりそうですね(笑)

1モーターRWD:3万9900ドル(433万円)航続距離402km 0-60mph=6.5秒
2モーターAWD:4万9900ドル(542万円)航続距離483km 0-60mph=4.5秒
3モーターAWD:6万9900ドル(759万円)航続距離805km 0-60mph=2.9秒
3モーター の 0-400mタイムはなんと10.8秒!!!

Ford F-150と同サイズ、同重量(約2.58t)。見た目はとても同じカテゴリーの車とは思えません 。モデルXとそんなに変わらない重量というのも凄い。

荷台のシャッターが自動開閉する様子 ↓

加速シーン動画。迫力です。ちょっとアクセル踏んだら無音でこんな感じ。

時間が経過するとともに魅力が増して欲しくなってくる不思議な車。最初はナニコレ!?でした(笑)脳内パニックでとても受け入れ難い変態デザイン。。
私はいつかテスラでキャンピングトレーラーやバイクを引っ張りたいので、 (DUCATIならそのまま荷台に載せられそう、笑) XかYを買うつもりでしたが夢を買うためもありサイバートラックを予約しました。
荷台、荷室をアレンジして楽しめそうな面白い車になりそうです。
これはまた3〜4年後が楽しみになってきました。

さあ、私の人生どうなることやら。テスラに振り回されているだけなのか、地球を大切にしたいのか、欲望を満たしたいのか、、サイバー登場&予約のせいで大混乱となりました。さて、このブログもどうなってしまうのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください