桜舞い散る春、卒業入学シーズンの春。毎年の事ながら良い季節です。
うちの子もこの春で高3と中1になりました。昨日は天気に恵まれたのでドライブがてら人気の少ない近場に家族で桜を見に行った時の画像です。

昨今の新型コロナウィルス(Covid-19)による全世界の社会に与える影響は凄まじいものがあります。日本も明日にも緊急事態宣言とか。
様々な情報が飛び交う中ではありますが、本当に得るべき情報のみとし、テレビやネットの情報によって心までネガティブにならぬよう、私含めて子育て中の親御様は特に気を付けたいものです。子供たちは春休み延長となり、二人とも主にオンラインで勉学に励んでいます。朝は太陽の光を浴び、できるだけ子供たちと身体を動かすようにしています。しかし人と接触しないよう、換気の悪い密室を避けるような生活を続けています。

そんな中、この20年ほどテレワークを続けてきた私の仕事にも少なからず影響が出てきました。私の本業は主にヨーロッパからの輸入が多いため、イタリア製造業の工場閉鎖と航空機減便による国際物流遅延、つまり取扱商品の供給遅れです。しかし失業や内定取り消しなど重大な影響を受けられる皆さまからすればまだまだ微々たるものです。
テスラ関連の供給に関しては現在のところ目立った遅れは見られませんが、今後は世界的にピークは過ぎても長期化により様々な影響が考えられます。何が起こっても変化にいつでも対応できいつでも皆の役に立つことができるよう努めていきたいですね。

また医療関係者の命を懸けた仕事への応援を何か形にできないか考えています。
医療関係者の皆様、どうか無理なさらず。いつも応援しています。本当に感謝しています。ありがとうございます。あなたたちのお陰で命が助かる方が大勢おられるわけですから。人の命を助ける仕事こそ皆の誇りです、素晴らしい。本当にご苦労さまです。感謝しています。

そんな医療への貢献者に感謝するべく、テスラによる人工呼吸器の製造と無償提供はじめ、ランボルギーニがマスクを製造するなど、各国で素晴らしい貢献をしている企業が増えてきました。