紹介者が4名に。テスラパワーウォール

お陰さまで紹介者が4名に。

テスラの紹介プログラムで、Mさま、Yさま、Nさま、Gさまのお陰で、紹介者が4名となり、3名目の21インチ鍛造アラクニッドホイールに加えて、テスラパワーウォールを頂くことになりました。

テスラの宣伝は、広告を一切打たない方針で、主にメディアの取材やオーナーからの紹介などで成り立っています。テレビや雑誌の広告など一切なく非常に効率的ですね。一見怪しげですが(笑)紹介で新オーナーはテスラ充電器スーパーチャージャーが無料で使用できたり、現オーナーにもパーツやメンテナンスで使えるクレジットやテスラ物品が頂けるしくみです。

日本でも20名以上紹介されている方もおられ、海外では数百名の紹介で2500万円のテスラロードスターをゲットされた方もおられます。まるでネットワークビジネスのようですね(笑)現オーナーの紹介プログラムに関してはこちらをご覧ください。https://www.tesla.com/jp/support/referral-program

パワーウォールに関しては以下ご覧ください。住宅用のリチウムイオン電池です。https://www.tesla.com/jp/powerwall

私は今はマンション住まいなのでパワーウォールをどう付けるのかや工事など追って報告したいと思います。実家に付けるかも。

日本でのテスラ紹介プログラムに関しては、国内テスラ従業員は半年ほど前まで全く把握できていなくて、担当者から「あれはアメリカ本国だけに適応されるプログラムです」と言われて唖然としました。最近聞いた話ではアラクニッドホイールは日本国内の認可の問題(恐らくJWL)で遅れているとのことですが、そろそろ各店にデリバリーされるようなことを言われていました。

来ました!アラクニッドホイール!

今回実は4名目の紹介は、心斎橋店のミス?により別の方についてしまっていたのですが、その原因や対応など後日報告したいと思います。テスラの社員の方々には日頃とてもお世話になっており尊敬しておりますが、この紹介プログラムに関して国内では全く周知されていない事も多く、まだまだこれからと思います。しっかりして頂きたいと思います。(愛を込めて…)

【4/13追記】無事に訂正処理が終わり4名目の紹介者さまにクレジットも付与されるようで安心しました。

広告

EVシフトの現在とこれから

EVシフトが世界の、特に日本の社会問題となってきました。やはりという思いではありますが、今の子供たちが受け継いでいく日本の未来の重要なテーマですね。親としてしっかりと勉強したいと思います。
本日発売のこの2冊、異なる視点で面白い。必見。

先日栃木佐野SCで取材を受けた東洋経済「EVショック」と、https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075R1VQMB
ダイヤモンド社 「パナソニック・トヨタが挑むEV覇権」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0762CHMSQ

「イーロン・マスク 未来を語る」

クリップボhttp://www4.nhk.or.jp/superpresentation/

(後編)1014土曜 ~ 

NHK NHKEテレ1

ソーラーとパワーウォールとテスラのある生活。理想。

キャビン オーバーヒート プロテクション

暑い夏がやって来ました。気温35度超え。とにかく外は暑い。
テスラにはエンジンという熱源がないため夏場は特に涼しい車なのです。外装がホワイトというも多少?(笑)
更にテスラには「キャビン オーバーヒート プロテクション」といって車内が40度を超えると車がオフの状態でもエアコンが入る機能がある。子供やペットを守るための安全機能。(ハナちゃんお借りしました…❤️
TeslaFiでその動作を観察したら、ちょこっとだけエアコン点けてすぐ消えての繰り返しのようで5分おきに1分間?だけONになっている。(外気温32度時)
ただしこれはバッテリー容量20%以上で、駐車から12時間の間のみ。(12時間後でもスマホアプリでエアコンONにすればその時点から目覚め、また12時間機能します)

そもそもテスラはスマホでいつでもエアコン付けられるので便利なのですがこれは30分でOFFになるので注意。
ギアをニュートラルにし画面からPブレーキをかけて作動する「キャンパーモード」という空調に制限時間のない隠れ機能もある。

前車アウディS8はサンルーフのソーラーパネルで室内ファンを回して換気する機能が付いていたが、アイデアは凄いが気休め程度だった。

3d7301aaa26da1da9c21603c70c28df1.jpg

それよりも5.2Lエンジンでアルミボディともなると外気以上にエンジンからの熱が車体全体にこもる。緊急時に一度だけS8の車内で夏場にエンジンかけながら寝たことがあったがとにかく凄い熱気だった。エンジンの熱、ラジエーターの熱、エアコンコンデンサーの熱に加え車内を冷やすために車もたいへん。。
S8_evotech flash.jpg

テスラは車体底に敷き詰められたリチウムイオンバッテリーから電源を取りエアコンを回しているだけ。右前輪前のコンデンサーファンだけが静かに回る。
しかも一晩エアコン付けて寝ても10~15%の消耗と、とっても効率的なのです。
エネルギーの取り出し方を、ガソリンの爆発から、充電池に置き換えることによって得られるメリットの一つですね。日本でも、より人に、より地球に本当に優しいかということが車選びの基準となればいいですね。

1369715055-Tesla-Model-S-chassis.JPG

新チャデモ150kW

今までの急速充電器の3倍の速さの新チャデモ150kW(500V 350A)が年内にも高速道路SAに整備されます。
テスラにとっては朗報です、9月発表予定の新型リーフも対応してくるでしょう。間もなくVW、Audi、メルセデスのEV車が続々対応してくるはずで、この2年ほどで世界規模でEV化が一気に進むと思われます。
https://www.chademo.com/ja/technology/high-power/

今までのEVの急速充電時間が1/3に短縮されることになります。テスラスーパーチャージャー並の超高速充電器が高速道路SAにたくさん出来るようになります。今のところ日本で恩恵に与れるのはテスラのみ。時代が追いついてきました。
テスラ以外の既存EV車やPHV車には今のところ関係のない話になりますが、既存のリーフ他EV車も何らかのアップデートで使えるようになったら効率的になります。
SAなどの充電器は1ヶ所にせめて2基、テスラのように4基~6基の充電器を期待したいですね。

その先、来年?テスラは更にその3倍速の新スーパーチャージャーV3を、2020年には同様のパワーのチャデモも登場する予定。
EV化にはドイツ勢 VW、Audi、ポルシェ、メルセデスが相当積極的なようです。

●急速充電器性能
既存テスラスーパーチャージャー 120-135kW(400V333A)
既存チャデモ 50kW(400V 125A)~20kW(400V 50A)
新チャデモ150kW(400V 400A)
NewスーパーチャージャーV3 350kW(800V 450A?)
2020年チャデモ350kW (1000V 400A )
ってことでOK?数字に弱いので….

●車両の最大充電電流
テスラ モデルS/X 333A
テスラ モデル 3 350A?
リーフ 125A
新型リーフ 350A?
アウトランダーPHV 50A
新型プリウスPHV 50A

なぜテスラか?

超仕事人間で大排気量爆音Car&爆音バイク好きの私ですが、結婚を経て縁があって子育てをするようになり、二人目が産まれタバコもやめ、仕事もほどほどにしながら少しづつ断捨離を決意。28ft 7300ccオープンクルーザー、ポルシェを手放し、昨年には意を決して本当の断捨離、愛おしい最高のお宝5200cc V10車、DUCATI F1、KATANAファイナルなど全てを捨てこの電気自動車1台のみの所有となり、実家に戻るという、私の過去を知る友人たちには異常とも言える全ての行動の発端となったのは、このスピーチが物語っているのかなと思うのです。

未来の愛おしい人間の子孫のため、皆が命を授かった尊い地球のため、大企業の広告に踊らされず、過剰な消費を止め、家族とごくごくシンプルに幸せに生きていきたい、そしてそれを広めていきたいと考えています。
個人的にソーラー発電で車を動かすのはあと数ヶ月で実現しそうです。その後は子育てを目一杯がんばって、、死ぬまでにテスラかヨットで妻と世界一周が夢です。
小さめのオープンカーとやっぱりバイクが欲しいのは家族には内緒ですが。。どうか私の一生を少しだけ見届けて下さい。