今後のテスラ

残念ながら一昨日9/16でオーナー紹介コードによるテスラスーパーチャージャー無制限無料期間が終了してしまいました。今まで合計5名の方にコードをご利用頂きました。こんなブログでも少しでもお役に立つことができて嬉しく思います。

今後は紹介コードで12,000円分のスーパーチャージャー充電代が得られるのみとなります。(私のコードは5名になったので使えないようです。他のオーナーを紹介しますのでご希望の方はメッセージください)
過去に無制限無料は2度ほど終了しましたが、また再開があるかは不明です。今後は無制限無料の中古車もお買得になるのかも知れません。
そしてモデルS、X共にカスタムオーダーでは、製造効率化を狙ってか、メタリックシルバーとオブシディアンブラック(ブラックメタリック)がオプションから削除されました。しかもレッドマルチコートは30万円ものオプションに値上げ。本国ではモデル3のデュアルモーターなどのオプション価格も値上げされたようです。
利益を得るため仕方がないのかも知れません。
そして今後は日本でもモデル3の展示や納車が始まり、その後Newロードスター、モデルYなども楽しみになってきますね。
広告

ポルシェ EV Taycan動画

DJI ドローン Mavic2のCM動画なのですが、ポルシェ356スピードスターと、ポルシェのEV Taycan(タイカン)がワインディングロードで出会うという、面白い動画に仕上がっています。
タイカンでかい! 356かわいい~。Tayconの、どこから見てもポルシェなデザインはとても良いと思います。

アダム・レヴィーンの似たようなバージョン。こっちの方がより魅力的。

私も淡路で356スピードスターと出会ったことがあります。ちょうど1年前の9月。
素敵でした。オーナーも奥さまもとっても素敵な方でした。

IMG_16772Img_0235IMG_0239

亡きジェームスディーンに憧れてポルシェのオープンが好きになったり。。

pr550spd

米国のスーパーチャージャー

40398025_10215297241037390_1350347669301624832_n
米国ではモデル3がどんどん増えています。日本も数年後にこうなるのでしょうね。
この画像はたまたまホワイトばかりが集まったようです。
そういえば日本でも前期のモデルSを見る機会も次第に減ってきました。これからテスラが増えるにつれ、ますます前期顔がレアになっていきますね。

あと2週間でスーパーチャージャー無制限無料が終了。私も乗り換え検討中も今の前期型の車検を通すことになりました。まだ3年、60000km弱、まだまだ走りますよ~!!
57,772km

電動バイク Vespa Elettrica

今までV10、V8、フラット6などのやかましい車や、イタリアン爆音サウンドに慣れた人が言うのもなんですが、、この動画のライダーの女性が思わず微笑んでしまうの、わかります。とにかく楽しくてなってしまうのですよ。
テスラで峠を軽く攻めながら鳥たちのさえずりを聞くというのに目覚めてしまった私。
スポーツバイクでもぜひそうありたい。イタリアのVespaから電装スクーターElettricaがいよいよイタリアの工場で来月から生産開始、10月にはヨーロッパで発売だそうです。
DUCATIさん、ぜひ速くてかっこいいの待っています。
Vespa Elettricaは、2kW(2.7hp)の連続出力と4kW(5.4hp)のピーク出力、200Nm超トルクを発生するブラシレスDCモーターのパワーユニットにより従来の50ccスクーターより優れた加速性能と低騒音を実現。
リチウムイオンバッテリーは4時間でフル充電。減速時に効率的に充電するエネルギー回収システム(KERS)の恩恵もあり航続距離100kmを達成。1,000回の充電が可能なので10年は乗れるとか。
スロットルコントロールはRide by Wire採用、右グリップのMODEボタンでECO/Powerの2つのモードが選択可能。
4.3インチカラーTFTメーターパネルに、スピード、選択モード、残存距離、バッテリー充電率(%)などの主要情報を表示。
新バージョンのVespa Multimedia Platformはスマートフォンとの接続を可能とし、専用アプリ&内蔵イヤホンとBluetoothインターホンを備えた専用ジェットヘルメットとの組み合わせで着信コールやメッセージの通知、通話応答、ダイヤル、音楽再生なども可能。

高速道路上でバッテリー0%に!!!

お盆休み中の移動時に、高速道路上でバッテリー残量0%、走行可能距離も0kmになってしまいました。御殿場スーパーチャージャーに向かう上り線で上り坂が続いたため、なんと目的地の7kmも手前で充電が0%に。いやあ焦りました。私も助手席の息子も大パニック!(笑) 今まで約3年間で3kmほど残して到着したことはあったものの、ゼロは初めてでした、ゼロは。。。
高速では70~80km/h、高速降りてからは40~50km/hで、時間にして約5分間ほどゆっくり走ったらなんとか辿り着いたので結果オーライでしたが、、東名御殿場上りは皆さま気をつけましょう!!
焦っていたので画像はこれしかありません。。。
私のモデルSは残量0%から約7km、走行可能距離0kmから4.15km走ったことになります。
テスラの方より、「実際ゼロになったら止まります!」と言われていただけにヒヤヒヤでしたが今回だけはラッキーだったのかも知れません。56000km。

IMG_2284 (1)2.jpg

クリップボード0133

クリップボード01225.jpg

IMG_5031

御殿場スーパーチャージャーに無事到着し、0%、0kmからの充電は全く問題無しでした。0kmからの充電は最初は恐ろしくゆっくりでしたが、99%で348km。恐らく満タンで350km、レンジモードONで恐らく353km、70D新車時の367km、5月4日時点の356kmからはだいぶ減ったので、今後max70%ぐらいで差しっぱなしのバランス充電を心掛けてどれだけ改善するかも楽しみにしておきます。納車3年6万キロ弱のバッテリー劣化率が3%か4%かというところなので様子を見ていきたいと思います。
もしかしたら、この夏の猛暑の影響を受けているのかも知れませんね。全て標準値の数値。定格値ですと前回5月4日時で451km
しかし他のEVのようにバッテリー温度によって急速充電を受け付けなかったり速度が落ちたりすることはなく、温度管理の優秀なテスラのパナソニック製液冷式バッテリーの効果が乗れば乗るほど発揮されるのだと思います。

スーパーチャージャー無制限利用特典は9/16まで

テスラからメールが来ました。
残念ながら、モデルSとXの新車購入時に、紹介コードを利用したテスラ充電器スーパーチャージャー無制限の利用特典が終了しようとしています。期限は9/16 迄。9/17より1年間限定の利用特典となります。
モデルS、モデルXの購入を検討されておられる方は最後のチャンス。オーナーの紹介コードを利用してご注文ください。
私、有吉の紹介コードは「kenji7938」となり、これまで4名の方にご利用頂いています。
オンライン注文の際は、http://ts.la/kenji7938 からの注文で特典が得られます。
テスラ各店舗でのご注文時は、テスラの担当セールスに「kenji7938」の紹介コードをお伝え下さい。※注文時でないと特典を得ることができませんのでご注意下さい。(注文後は不可)


オーナーご各位

テスラ オーナーの皆さまは専用の招待コードを送ることで、ご友人にModel Sまたは、Model Xの新車購入時に利用できるスーパーチャージャー無制限利用特典をプレゼントできます。2018年9月17日以降、スーパーチャージャー無制限利用特典は終了し、1年間限定のスーパーチャージャー無制限利用特典となります。

ご紹介コード http://ts.la/kenji7938

ご紹介いだだいたオーナーの皆さまには、感謝の気持ちを込めてご紹介プログラム特典を用意しています。純正アクセサリー購入や、サービス利用時に利用できる5万円分のテスラ クレジットや、次回の新製品公式発表イベントへご招待させていただきます。ご紹介数の確認や本プログラムは Tesla App または、プログラム詳細はこちらで確認できます。

持続可能エネルギーへのシフトにご協力いただき、誠にありがとうございます。


 

モデル3画像

NY出張中の息子から、、モデル3の画像が届きました。テスラマニアなので視点が違います。。
ボディの精度と塗装が素晴らしく良いですね。これはレクサスやベンツ他ドイツ勢は驚異でしょう。
最後の2枚は0-60mile 3.18秒のパフォーマンスモデル。もう街中を走っているようです。

テスラ製チップ搭載AP3.0ハードウェア

来年予定のAP3.0ハードウェア、テスラ製のチップ搭載とのこと。従来のnVidia製の10倍の処理能力はさすがですね。
しかもAP2.0/2.5HWからカプラーオンで交換可能とは凄い!!

それとソフトウェアでは、ひとまず9月頃配信予定のVer9より米国で自動運転の一歩前進が始まろうとしています。高速ランプの自動合流と空いた車線を自動車線変更する機能らしい。日本では認可がいつになるでしょうか。年末までに来たらいいですね。完全自動運転オプションが有効になる時が来ようとしていますね。

そういえばちょうどテスラから買替営業のTELありました(笑)
いやまだAP1から乗り換えません(笑)が、ちょっとお盆明けに相談に行く予定。来月は車検に出す予定です。55,013km

https://electrek.co/…/tesla-chip-most-advanced-computer-au…/

https://japanese.engadget.com/2018/08/02/ai-11-3-autopilot/

パーティー&キャンパーモード!

テスラは昨年のアップデートで、車両OFF状態でもエアコンが常時作動できる「キャンパーモード」を装備しているのですが、それを更に進化させる「パーティー&キャンパーモード」のアップデートがあるようです。
テスラでエアコンの他に、音楽、照明、USB/12V電源が48時間以上利用できるようになります。他に何かサプライズがあるのかも(笑)

画像のようなテントがあれば、夏場でもテスラのエアコンをかけながら静かに涼しくキャンプすることができますね。これはいいね(笑)
【ご注意・重要】 ガソリン車は排ガスで一酸化炭素中毒となり命に関わりますのでご注意ください!!

Tesla-tent-camping-e1533063745632

2-tesla-car-camper-setip-0618-800x0-c-default

https://electrek.co/2018/07/31/tesla-party-camper-mode/

モデル3の紹介動画

Facebookのお友達によるモデル3の紹介動画です。素晴らしい!わかりやすいです。

テスラとMIRAI

Image5

駐車場で横に並んだのでパシャリ。エンジン車の終わりを予感させます。
モデルSと比べるとMIRAIはかなり腰高な車でほぼ箱です。かろうじて4人乗れるのですが、このスペースによくぞ詰め込んだと思います。まずはスペースに余裕のあるトラックやバスで実用化して欲しいですね。EVに乗るとディーゼルの排気がもの凄く気になりますから。
カーボンタンクの更なる高圧化と小型化、何より安全性、そして高効率化が進めば本当に普及するでしょうか? どんどん技術革新して欲しいですね。地球と人に優しい車が増えることを願っています。

モデルS P100D レーシングマシン

うーん!これはかっこいい!EVの魅力は、実はその走りなのかも知れませんよ。少なくとも私はそうです。テスラをただのエコカーと一緒にしないでもらいたい。

500kgもの軽量化を果たしたテスラGT。

https://www.teslarati.com/tesla-model-s-p100dl-electric-gt…/

Newロードスターのホワイト

新型テスラロードスターのホワイトの画像。なんというかシンプルでめちゃめちゃイイです!(笑)
やっぱり私はホワイトが好きなんだなあと思います。レッドメタリックも大好きなのですが。
モデルSの今のホイールもマットブラックにしたらかっこ良くなるかな?
これに乗れれば最高です!日々こつこつがんばり、ぜひ夢を叶えたいところです。

テスラ ラゾーナ川崎プラザ

日本で4店舗目の直営店「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」が6/15よりオープンしております。
ご購入、予約、試乗もできますのでぜひ足をお運び下さい。
モデル3も準備出来次第、展示されるようです!!
モデルS、モデルXの新車のご購入、ご予約時には私の紹介コード「kenji7938」をお伝え下さい。スーパーチャージャー充電が全て無料となります。
このSC無料の紹介プログラムもそろそろ終了してしまうかも知れませんので本気で検討されておられる方はお早めにお願い致します。
〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
お問い合わせ 044-670-4551
アフターサービス 0120-975-214
営業時間
10:00am – 9:00pm試乗予約はこちら

ポルシェ EV タイカン(Porsche Taycan)

ついにポルシェEV車の名称が決定。その名も「タイカン」Taycan
なんとポルシェのクレストにも描かれている、シュツッツガルト市紋章の馬の名前だそうです!

早く「体感」したい!!これは期待できますよ。ようやく面白いのが現れそうだ。
テスラのモデル3もNewロードスターも次世代モデルSも楽しみ。あー、未来を体感したい。
そしてそして、モータースポーツも変わっていくのだと思います。ルマンもEVになっていきます。

 

 

https://jp.autoblog.com/2018/06/10/porsche-mission-e-taycan-official-name/

テスラ モデルY

モデル3をベースにしたコンパクトSUV、モデルYの予想画像です。完全にアンオフィシャルなので、想像図ですね。(笑) というか、ほとんどモデル3を”ずんぐりむっくり”にしただけ?
日本では2019年モデル3でEVブーム爆発し、それ以降セダンタイプよりもこちらが売れ筋となるかも知れませんね。

tesla-model-y-render-2

model_y_teaser__tesla_
こちらがオフィシャル

tesla-model-y-render

完全自動運転の始まり

ついにテスラの完全自動運転ソフトウェアVer.9 が8月から配信されるようです。

日本での認可がいつになるかはわかりませんが、近いうち日本でも配信される日が来ることでしょう。

私のモデルSはAP1なので対象外となりますが、さあ、どの程度の自動運転か見ものですね。また近い未来の楽しみが増えました。

 

https://electrek.co/2018/06/10/tesla-version-9-software-update-fully-self-driving-features-elon-musk/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00087317-engadgetj-sci

モデルS/Xの新しい内装

モデルS/Xの新しい内装「クリームプレミアム」インテリア&「オークデコール」と呼ばれるオプションの実際の画像です。ただしこれは75Dと100Dのみのオプションで、P100Dでは選択できません。

私のSの従来のタンレザーより薄めのベージュでしょうか。私個人的には「柔らかで上質」なイメージと感じるので結構好みです。私がもしXを持つなら75Dか100Dを選びこのオプションにしたいですね。ホワイトは眩しい!という方にもいいかなと思います。

【追記】画像をよく見たら、各所アルミシルバーの部分がマットブラックになっていますね。これは意外な処理です。確かに太陽に反射し眩しく感じるときもあるので「人に優しい」と言えるのかも知れません。

私はダッシュボードのアルカンターラが大好きだったのですが、近年のは無くなってしまったようですね。

モデルS、X購入の際は、私の紹介ID(kenji7938)をご利用下さい。リンクはこちら。http://ts.la/kenji7938
スーパーチャージャー 無制限利用特典 など様々なメリットがあると思います。どうか遠慮なくご使用下さい。上記リンクから注文するか、注文時に紹介者のID(kenji7938)を知らせるだけです。(現在新車のみで中古車とモデル3の予約には使えません)

 

https://electrek.co/2018/05/29/tesla-model-s-x-new-interior-first-look/

テスラ中国ギガファクトリー

tesla-model-x-china-1-e1526986409975中国では深川店オープンでテスラが多数集まり凄いことになっています。
先日上海に100%出資の現地法人を設立したことで、あと数年でChina Gigafactoryが完成し、
モデル3とモデルYなどが生産されるようになるでしょう。
日本に来るテスラもそのうち中国生産となるはずです。

https://www.teslarati.com/tesla-china-grand-opening-intern…/

モデル3、デュアルモーターとパフォーマンスモデル詳細発表

フロントモーターはモデルS/X同様AC誘導モーターとなり、リアはモデル3 RWD車と同様の永久磁石モーターとなるそうです。
デュアルモーターは$5,000のオプション。日本では60~65万ぐらいかな?まもなく予約開始するようです。パフォーマンスバージョンには、カーボンスポイラー、20インチホイール、および白黒インテリアが搭載される予定。

デュアルモーターAWD

  • 航続距離:500km
  • 0~60mph加速:4.5秒(RWDモデルは5.1秒で実測4.6秒だったので、実測4秒?笑 )
  • 最高速度:225km/h
  • 価格:AWDオプション$ 5,000

パフォーマンスモデル(AWD)

  • 航続距離:500km
  • 0~60mph加速:3.5秒(もしかしたら実測で3秒切るかも知れませんね)
  • 最高速度:250km/h
  • 価格:78,000ドル(オートパイロットなし)
  • 現在の為替レート($1=110.73円)で8,638,000円。$1=120円で、9,360,000円

Model3 のパフォーマンスモデル(P75D?)はBMW M3、C63AMG、Audi RS4のような面白そうなホットモデルになりそう! だからちょっと高額です。これは乗り換えかも知れない。が、今のSを乗り続けるかも知れない。ラグジュアリーなSとやんちゃな3Pモデルの2台持ちが楽いでしょうね。BMW M3より15%も速い&サーキットでも速いそうなのでこれは期待できそうだ。RWDのモデル3の重量が1710kgなので、1800~1850kgぐらいになりそう。
さすがテスラ。後発のポルシェ ミッションEより速くなることは確実か?

恐らくサーキットトラックでも、BMW M3(0-60mph=3.8秒)やC63AMG(0-60mph=4秒)、Audi RS5(0-60mph=3.9秒)を抜き去る実力になるのだと思います。

https://electrek.co/2018/05/20/tesla-unveils-faster-and-more-powerful-model-3-dual-motor-awd-and-performance-versions/

テスラページ https://www.tesla.com/jp/model3

おまけ。ホワイトインテリア

 

ポルシェ ミッションE とマーク・ウェバー

テスラオーナーとして最も気になるポルシェのEV。ポルシェ好きとしては、いつかポルシェが史上最高のEVを作ってくれることと信じています。個人的には911カブリオレの大ファンなので、911カブリオレかスパイダーのEVが来たら一番欲しいかなあ。そうなるとボクスターになるのか?いやそこはやはり911。ちょっと無骨でかわいく走りにこだわった軽量EVオープンカー。速すぎると死んじゃうのでそこそこの速さの。普段使いの実用的でスタイリッシュなのはテスラに任せて。

アラクニッドホイールがオプションで選べます。

先ほど息子が教えてくれたのですが(私よりTESLAファン…)、ついに今日からアラクニッドホイールがオプションで選べるようになりました!!Image33価格はツインタービン同額の+55万円。ただしP100Dのみ。ホイールの色はブラックのみ。

モデルS、X購入の際は、私の紹介ID(kenji7938)をご利用下さい。http://ts.la/kenji7938
スーパーチャージャー 無制限利用特典 など様々なメリットがあると思います。どうか遠慮なくご使用下さい。上記リンクから注文するか、注文時に紹介者のID(kenji7938)を知らせるだけです。(現在新車のみで中古車とモデル3の予約には使えません)

現在、新車在庫車がたくさん!!結構安いです!私の紹介で購入された4名のうち2名の方が新車即納車を購入されました。カラーとオプションが好みと合えば狙い目です。https://www.tesla.com/jp/new?model=ms,mx

70D納車2年半、52000km時点のバッテリー劣化率

私はあまり100%にしないので、劣化率に関してよくわからなかったのですが、先日岡山SCで久しぶりに100%にしたので調べたことろ、過酷な使い方をしている割りには(笑)、こちらのデータと比べてもなかなか優秀だと思います。ここ半年ほどは自宅充電をしています。

2015/10/8納車当時
368km レンジモードON、OFFだと365km。定格値は468km

2018/5/4
356km レンジモードON、OFFだと353km。定格値は451km

バッテリー劣化により失われた走行距離12km(定格値で17km)。納車2年半52000kmのバッテリー劣化率約3.2%

充電カードがあった2年間はチャデモ高速充電が多かったし、常時屋外放置、毎日乗るし、夏は海水浴で40度以上、冬はスキー場で氷点下と、更に度重なる全開走行で疲れ切っているはずですが、たいへん使える車です。まだまだ「大切に」使ってあげようと思います。

モデル3のパフォーマンスモデル&デュアルモーターが来週発表!

モデル3のパフォーマンスモデル&デュアルモーターが来週発表!7月生産開始。エアサスは来年らしいです。

https://electrek.co/2018/05/11/tesla-model-3-dual-motor-performance-versions-next-week/

Tesla 2018 オフィシャルビデオ

モデル3は速いのか?

safe_image

モデル3の話題。
0-400mタイムは、13.33秒だそうです。結構速い!
0-60mphは4.6秒という結果。私の2015年70Dは当時13.5秒と5.14秒でしたので負けています(笑) でもじゅうぶん速いですよ。0-400mが14秒切って0-60mphが5秒というのが、私にとって速い車の定義です。昔のポルシェ911ターボのタイムなのでこれ以上速いと命に関わりそうで(笑)
リッターバイクも100馬力超えると恐いです。それより車もバイクもある程度の軽さを求めたいところ。

モデル3のデュアルモーターとエアサスモデルのサーキットトラックでのスクープもあり、着々とRWD量販モデルの生産も進んでいるようです。

モデル3は私も予約していますが日本では2019年にデリバリー開始だそうです。ですが遅れるかも知れませんね。
やっぱり私はデュアルモーターが欲しいところ。パフォーマンスモデルは価格次第でしょうか。みなさん、納車が楽しみですね。

https://electrek.co/…/tesla-model-3-set-new-quarter-mile-r…/

https://electrek.co/…/tesla-model-3-accelerates-0-60-mph-i…/

自動車税

Vehicle_tax_notice_of_Japan

テスラの自動車税の通知が来ました。兵庫県は昨年同様29,500円です。1,000ccの車と一緒です。前車は5,200ccで88,000円だったので安いです!

ちなみに兵庫県はEVだと初年度は7,500円、以降は29,500円。
東京都や愛知県は5年間無料だと思いました。いいなあ~

carTAX_13 (1)

アラクニッドホイール装着!

本日ビーライトさんにて装着して頂きました。ありがとうございました。感謝です!デザインはタービンが上品で好きですが、念願の軽量鍛造ホイール!今日から大切に使わせて頂こうと思います。
このテスラ純正アラクニッドホイール(Archnid Wheel)は、アルミ合金AL6061-T6の鍛造品とのこと。日本のJWLも取得していますので車検も大丈夫です。詳細データはこちら。

バネ下13.2kg軽量化の実感はまだ無し、大径ホイール独特の共鳴音は低い感じで良い印象です。コンチネンタルSC5の乗り心地はMC5(14,494km走行)とほぼそのままで安心しました😄 交換時50,900km
本当は昨年知らせが届いたときにグレー希望と伝えてあったのですが、再度取り寄せとなるようで、せっかくご用意頂いたわけですし、家族の女子達の希望もあり(笑)、清潔感のあるこちらシルバーにしました。

タイヤはコンチネンタル スポーツコンタクト5のフロント245/35-21(47/17が2本)と、リア SC5p 265/35-21(06/16、35/16)。フロントは一般、リアはテスラ認証のTOタイヤでした。Treadwear 240 AA-Aですので、MC5の340と比較し摩耗は30%ほど早そうで2万キロ持たなそうな感じです。そのぶんグリップは優れていそうです。 MC5のグリップはドライウェット共に不満は全くありませんが期待します。

3FFF70EA-3184-442A-897E-727050C655EF

MC5との比較。フロントのパターンは酷似。

海外サイトの評価
Continental SportContact5
クリップボード01
Continental MaxContact 5
クリップボード02.jpg

IMG_29603

300kmほど走っての感想としては、乗り心地、静粛性も満足点。リアは265なので若干ハードさは増した気がするが、軽いホイールのせいか追従性はとても良くなった。加速は踏んでからの3秒ほどが特に良くなった気がするし、なぜかステアリングレスポンスが相当良くなった。いい意味でスポーティーになり、ひとまわり小さな出来のよいドイツ車、なんだかちょっとだけ近年のポルシェ911などのテイストを盛り込んだ、そんな印象です。足回りが軽くなったと言うよりも、加速感もコーナーリングも含めて、不思議ですが車重が軽くなった感じがします。

ドライグリップは今のところ完璧、ウェットも十二分のグリップです。過信は禁物ですが。
今までと大きく異なるのは、テスラは空気圧が常時モニター出来るのですが、冷間時2.9に合わせて高速道路を走ると通常3.4ぐらいまでは上がるのですが、ずーっと3.1のままいくら走っても空気圧が上がらないこと。最近寒暖の差が少なくなったせいもあるかも知れませんが、
これはなぜだかわかりません。タイヤの問題かも知れないし、ホイールの冷却がいいのかもしれない、テスラに乗って今までこんなことは初めてなので、ホイールのお陰なのかも知れません。面白いです。何かわかったらまた書きます。

テスラの21インチタイヤを以下価格コムにて調べると、今回のSC5/SC5pは1本6万円以上もする高級タイヤと気付く(笑)4本25万円以上とミシュランPSS(約18万)より高く、、MC5(4本で7万前後)の4倍近くもするからびっくり!(笑)
※テスラのタイヤはテスラのサービスで買った方が安いことも多いのでまずはテスラにご相談ください。
http://kakaku.com/car_goods/tire/itemlist.aspx?pdf_Spec201=21&pdf_Spec202=245,265&pdf_Spec203=35&pdf_so=p1

アラクニッドホイール

21インチ アラクニッド ホイールが大阪サービスに来たらしいので、明日ビーライトさんに取付に行ってきます。コンチタイヤ付きらしいです!
ミシュランなわけないよなぁ~(笑)ぜんぜんOK!!
ホイールもタイヤも5set目なので(替えすぎ…)、また色々ご報告致します。

blkp90dwheel-arachnid

 

今はいている純正21インチホイールよりも、4本でなんと13.2kgも軽量化できます。詳細データはこちら。

テスラ名古屋スーパーチャージャーステーション オープン

f878bceddde4d47ee337ae906c6205a11ec5f5e44313c6780340498af6e05f9d4月27日(金)、日本で18箇所めのスーパーチャージャーステーションを名古屋にオープンします。

テスラスーパーチャージャーは本来、長距離ドライブの経路で使われることを想定して設置されていますが、昨年のテスラ名古屋オープン以来、急速に増えている名古屋生活圏内のお客様の利便性に対応し、マンションなどの事情で自宅に充電器が設置できない方も日常的に充電できるよう、今回は市内中心部に設置しました。引き続き、スーパーチャージャーだけで長距離を移動できるよう、日本全国に充電網を拡張していきます。

テスラ名古屋スーパーチャージャーステーション
所在地 : 名古屋市北区名城1-2-30 名城公園北園駐車場 (アクセス)
オープン日時:2018年4月27日(金)午前6時
利用可能時間:午前6時から午後10時 無休(法令点検日を除く)
利用料:駐車施設の利用料に準じます。2018年4月現在、最初の15分は無料、以降30分ごとに駐車料金が230円ずつかかります。
充電器:6基

https://www.tesla.com/jp/blog/jp_nagoyasupercharger

大阪心斎橋テスラナイト

IMG_2821
テスラオーナーズイベントに家族4人で行ってきました!
テスラオーナー同士やテスラスタッフとの交流を深めるイベントなのです。最近こういうの無かったので嬉しかった~
ご参加のみなさま、ご苦労様でした。そして会場でお声掛けいただいた方々、ありがとうございました。
パワーウォール2の展示と来年からの発売予定のこと、4/27名古屋SC予定ほか、みなとみらいと川崎ストアの予定などいくつかの発表がありました。個人的に聞いた話では、恐らく年内ぐらいに大阪にサービスの拠点ができるとのこと。モーター、バッテリー交換等の重整備も行えるようになるようです。これで安心できます。
IMG_1054.jpg
今回は以前よりもテスラスタッフの方々とオープンな雰囲気で話が出来るようになったことが良かったです。アラクニッドホイールの展示もあり、こちらは近日引き渡しが行われるようですので楽しみです。装着時、装着後、今の21インチよりもかなり軽量なので、電費比較等も楽しみにしていてください。
IMG_1053
そして今回何より嬉しかったのは、、このTESLA有吉のFacebookやブログを見て頂いている方から、「いつも見てます」のようなお声を頂き、話が盛り上がってひじょーに嬉しかったです。本当に嬉しいことです。ただの個人ブログのようなものですが、皆さんのテスラ購入時の安心感に繋がったのかと思うと、こんなものでも続けていてよかったというのが正直な気持ち。
そろそろ自分の役割も終わりかなあと思っていたところでしたが、この日記のようなFB、ブログも、もう少しやってみようかなという気になりました(笑)

しかしほんとにテスラオーナー同士の交流というのは楽しいですね。みんなテスラを選んだ時点で挑戦だし何か大きな社会の役に立とうという気持ちの表れだと思うのですね。テスラオーナー同士だからこそ既に気心の知れているような一体感のようなものを感じます。これからも皆さま、お付き合いのほど宜しくお願いいたします!

IMG_7714

「テスラのバッテリー劣化率は25万キロで約10%の劣化のみ」

screen-shot-2018-04-14-at-2-54-02-pm
10万キロで5%ほどの劣化のあとは、ゆるやかなカーブを描くようで、平均では25万キロで約10%弱の劣化率のようです。欧米では2012年発売から6年経っていますが距離を走った車両でもおおよそ5~10%の劣化率にとどまっています。
私も購入前に散々この劣化データを調べた上での決断でした。水冷バッテリークーラー&ヒーターなど温度管理に優れたシステムと、パナソニック&テスラの技術力のお陰だと思われます。当時の元パナソニックのテスラ技術者カート・ケルティさんの功績も大きいかも知れませんね。
比較にリーフ24kW/hモデルは5年で20%、30kW/hモデルは2年で20%の劣化率とのこと。
 screen-shot-2018-03-26-at-2-51-23-pm

LEXUS 新LSに試乗。

今日は小雨が降る中でしたが新型LSに試乗。セルシオから進化したLSから12年ぶりにフルモデルチェンジした最新のLSに乗ってみました。過去にセルシオを4台乗り継いでいる私にとって国産車の中では最も気になる一台なのです。

第一印象の外観はかなり大柄で車高も高くいかにもビッグセダンというイメージ。横幅だけはモデルSの方が5cm幅広。なんとなく全体に日産ぽいデザインです。昔はLSもセルシオも一目で見てわかる差別化された上品なデザインだったのですが、5年ほど前からLSだかクラウンだか、CSだかわからなくなって来たのがとても残念。みんなダースベイダーのような怖い顔でおぞましく子供が泣き出しそうだ😿

室内に乗り込むと、外観の大柄さと比べ前席も後席もタイトで驚き。室内が狭い! 天井も低い。足元も狭い、さらにトランク狭いと狭いづくし。ロングモデルも無いそうなのでこの狭さには驚きでした。内装もメルセデスやアウディと比べるとプラスチッキーでコストダウンが見て取れるが、さすがに国産最上級車だけあり上質な雰囲気はある。しかしこれは1500〜1800万の車です。またまたこの車も高額になってしまいました。

展示車はハイブリッド、試乗車はV6、3.5Lツインターボ422馬力でF-SPORTS というスポーツモデルでした。以前V10 5.2L、450馬力のAudi S8に乗っていたので楽しみ~。
相変わらずエンジンonボタンと左手シフトが面倒に感じてしまう。走り出してみると、遠くで聞こえるエンジン音が正直うるさく結構な振動も感じる。乗り心地は20インチホイールを履いているわりには良い方でした。21インチの自車と同じような乗り味でした。
全開で高速を飛ばすが、スポーツ+モードでもやはり2、3テンポ遅れての加速はテスラオーナーにとっては非常に物足りない部分で、これだけで乗り換える気は全く起こらない。加速もやかましいだけで全く物足りなく私のもうすぐ車検の旧型テスラ廉価モデルの方が数段速い。

さらに笑ってしまったのが、スピーカーから聞こえる加速時の作られたエンジンサウンドで、これはプレステのゲームの方が良い音がする。ブーンというただのノイズではないか。。音量はコーディングで小さくできるが消せないそうで、一体何を考えて車を作っているのか。。営業マンも呆れてました(笑)社長の趣味とかで、、これはやってしまいましたね。LCはまあまあいい音していたのに、、S8のV10サウンドが懐かしい。

自動運転も、50km/hからでしか作動しないLKAもステアリングボタンを注視しながら押さないとダメで、発進時は毎回操作が必要。はっきり言ってめちゃくちゃ使いにくい。15年前のセルシオからほとんど進化していないではないか。全く未来感が皆無だった。これが世界のトヨタの最上級車です、残念。私のテスラのなんと楽なことか。。渋滞時はやる事がないのが普通と思っていた。最近はメルセデスとアウディ、BMWもそうですよね。

うーん。これはヤバイかも知れません。最近よく売れているらしく街中でもすごくよく見かけます。みんなこのポンコツを1500や1800万円も出して買うなど信じられない。これは700万円程の価値と見た。でもモデル3の方がよっぽど素晴らしい車だと思うが。

しかし最近みんなは何を基準に車を選んでいるのだろう。なんだか気持ちが悪いので、口直しに近日にもメルセデスでも乗って来ます。

紹介者が4名に。テスラパワーウォール

お陰さまで紹介者が4名に。

テスラの紹介プログラムで、Mさま、Yさま、Nさま、Gさまのお陰で、紹介者が4名となり、3名目の21インチ鍛造アラクニッドホイールに加えて、テスラパワーウォールを頂くことになりました。

テスラの宣伝は、広告を一切打たない方針で、主にメディアの取材やオーナーからの紹介などで成り立っています。テレビや雑誌の広告など一切なく非常に効率的ですね。一見怪しげですが(笑)紹介で新オーナーはテスラ充電器スーパーチャージャーが無料で使用できたり、現オーナーにもパーツやメンテナンスで使えるクレジットやテスラ物品が頂けるしくみです。

日本でも20名以上紹介されている方もおられ、海外では数百名の紹介で2500万円のテスラロードスターをゲットされた方もおられます。まるでネットワークビジネスのようですね(笑)現オーナーの紹介プログラムに関してはこちらをご覧ください。https://www.tesla.com/jp/support/referral-program

パワーウォールに関しては以下ご覧ください。住宅用のリチウムイオン電池です。https://www.tesla.com/jp/powerwall

私は今はマンション住まいなのでパワーウォールをどう付けるのかや工事など追って報告したいと思います。実家に付けるかも。

日本でのテスラ紹介プログラムに関しては、国内テスラ従業員は半年ほど前まで全く把握できていなくて、担当者から「あれはアメリカ本国だけに適応されるプログラムです」と言われて唖然としました。最近聞いた話ではアラクニッドホイールは日本国内の認可の問題(恐らくJWL)で遅れているとのことですが、そろそろ各店にデリバリーされるようなことを言われていました。

来ました!アラクニッドホイール!

今回実は4名目の紹介は、心斎橋店のミス?により別の方についてしまっていたのですが、その原因や対応など後日報告したいと思います。テスラの社員の方々には日頃とてもお世話になっており尊敬しておりますが、この紹介プログラムに関して国内では全く周知されていない事も多く、まだまだこれからと思います。しっかりして頂きたいと思います。(愛を込めて…)

【4/13追記】無事に訂正処理が終わり4名目の紹介者さまにクレジットも付与されるようで安心しました。

2018.10にアップデート

2018.10になりました!少し遅いサンタがやって来た。
2018.10 9982696 2018/04/05 7:06 PM
2017.44 02fdc86 2018/01/06 7:01 AM
2017.42 a88c8d5 2017/10/23 1:39 PM

ポルシェCEO、次期型「911」のハイブリッド・バージョンは「史上最もパワフルな911になる」と発言

これは楽しみな911になりそうだ。やはりドイツだもんね。EVの911カブリオレなんて出たら、、、思いきり欲しくなります!いやあ、未来が楽しみですね。

porsche-911-hybrid-700-hphttp://jp.autoblog.com/2018/03/11/porsche-911-hybrid-most-powerful/

 

707142_mission_e_cross_turismo_2018_porsche_ag-e1520335133282

こちらのミッションE CUVも楽しみですね。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018geneva/1110102.html

甲府スーパーチャージャー

Supercharging_Countryside.png2017年1月27日(土)、 17カ所目となる甲府スーパーチャージャーステーションがオープンします。御殿場に続く富士山麓、中央自動車道甲府昭和IC出口から約5分です。6基
場所はこちら。https://www.google.com/maps?daddr=35.652671,138.547128

2017.44へのアップデート

42から44へのアップデートが来ました。12Vバッテリー異常でも可(^ ^) 30分ほどで完了。
というか、ディスプレイの異常表示消えています!(^◇^;)
サンタモードはお預け、残念🙍‍♂️
イージーエントリーとチルモード来ました!嬉しい。45513km

26230079_1991594604461579_355789841660127689_n
チルモード(コンフォートモード)は出力を抑えたモード。ロールスやジャガーのようにゆったり走れます。ほんとうに滑らか。カミさん運転時にも必須です。ディスプレイのスピード表示の上部にコンフォートと表示されます。

テスラ Newロードスター発表!

TESLA Newロードスター発表!!
https://www.tesla.com/roadster/

TESLA Newロードスター
0-60 mph1.9秒、0-400m 8.8秒、最高速400km/h以上。
バッテリー容量200kWh、航続距離998km。 リア2モーター+フロント1モーターの合計3モーター。2020年発売予定。右ハンドルは2021年か?

あっけなく世界最高の市販車となりそうです。
しかもこれは4人乗りベースモデルなので、更に速いパフォーマンスモデルが出るとは。。予想:サーキットトラックエディションか?

0-60mile=1.9秒の世界。世界最速の市販車になります。

予約方法は、こちらのサイトより。https://www.tesla.com/roadster/
●ファウンダーシリーズ:車両価格$250,000(¥ 28,409,000
ファウンダーシリーズの予約金$50,000(57万円)をカード決済、10日以内に残金$245,000(¥ 27,839,000)をテスラに銀行振込。
●ロードスター:車両価格$200,000(¥ 22,700,000
ファウンダーシリーズでないロードスターの予約方法は、予約金$5,000(57万円)をカード決済、10日以内に$45,000(5,114,000円)を銀行振込、残金$150,000(17,016,000円)を納車時に支払い。

 

tesla-roadster-sketchtesla-roadster-clay-model-design-5-e1512415837750tesla-roadster-design-team-franztesla-roadster-design-studio-semi-truck

Tesla Firmware Upgrade Tracker

http://ev-fw.com/track-reports.php