テスラとMIRAI

Image5

駐車場で横に並んだのでパシャリ。エンジン車の終わりを予感させます。
モデルSと比べるとMIRAIはかなり腰高な車でほぼ箱です。かろうじて4人乗れるのですが、このスペースによくぞ詰め込んだと思います。まずはスペースに余裕のあるトラックやバスで実用化して欲しいですね。EVに乗るとディーゼルの排気がもの凄く気になりますから。
カーボンタンクの更なる高圧化と小型化、何より安全性、そして高効率化が進めば本当に普及するでしょうか? どんどん技術革新して欲しいですね。地球と人に優しい車が増えることを願っています。

広告

LEXUS 新LSに試乗。

今日は小雨が降る中でしたが新型LSに試乗。セルシオから進化したLSから12年ぶりにフルモデルチェンジした最新のLSに乗ってみました。過去にセルシオを4台乗り継いでいる私にとって国産車の中では最も気になる一台なのです。

第一印象の外観はかなり大柄で車高も高くいかにもビッグセダンというイメージ。横幅だけはモデルSの方が5cm幅広。なんとなく全体に日産ぽいデザインです。昔はLSもセルシオも一目で見てわかる差別化された上品なデザインだったのですが、5年ほど前からLSだかクラウンだか、CSだかわからなくなって来たのがとても残念。みんなダースベイダーのような怖い顔でおぞましく子供が泣き出しそうだ😿

室内に乗り込むと、外観の大柄さと比べ前席も後席もタイトで驚き。室内が狭い! 天井も低い。足元も狭い、さらにトランク狭いと狭いづくし。ロングモデルも無いそうなのでこの狭さには驚きでした。内装もメルセデスやアウディと比べるとプラスチッキーでコストダウンが見て取れるが、さすがに国産最上級車だけあり上質な雰囲気はある。しかしこれは1500〜1800万の車です。またまたこの車も高額になってしまいました。

展示車はハイブリッド、試乗車はV6、3.5Lツインターボ422馬力でF-SPORTS というスポーツモデルでした。以前V10 5.2L、450馬力のAudi S8に乗っていたので楽しみ~。
相変わらずエンジンonボタンと左手シフトが面倒に感じてしまう。走り出してみると、遠くで聞こえるエンジン音が正直うるさく結構な振動も感じる。乗り心地は20インチホイールを履いているわりには良い方でした。21インチの自車と同じような乗り味でした。
全開で高速を飛ばすが、スポーツ+モードでもやはり2、3テンポ遅れての加速はテスラオーナーにとっては非常に物足りない部分で、これだけで乗り換える気は全く起こらない。加速もやかましいだけで全く物足りなく私のもうすぐ車検の旧型テスラ廉価モデルの方が数段速い。

さらに笑ってしまったのが、スピーカーから聞こえる加速時の作られたエンジンサウンドで、これはプレステのゲームの方が良い音がする。ブーンというただのノイズではないか。。音量はコーディングで小さくできるが消せないそうで、一体何を考えて車を作っているのか。。営業マンも呆れてました(笑)社長の趣味とかで、、これはやってしまいましたね。LCはまあまあいい音していたのに、、S8のV10サウンドが懐かしい。

自動運転も、50km/hからでしか作動しないLKAもステアリングボタンを注視しながら押さないとダメで、発進時は毎回操作が必要。はっきり言ってめちゃくちゃ使いにくい。15年前のセルシオからほとんど進化していないではないか。全く未来感が皆無だった。これが世界のトヨタの最上級車です、残念。私のテスラのなんと楽なことか。。渋滞時はやる事がないのが普通と思っていた。最近はメルセデスとアウディ、BMWもそうですよね。

うーん。これはヤバイかも知れません。最近よく売れているらしく街中でもすごくよく見かけます。みんなこのポンコツを1500や1800万円も出して買うなど信じられない。これは700万円程の価値と見た。でもモデル3の方がよっぽど素晴らしい車だと思うが。

しかし最近みんなは何を基準に車を選んでいるのだろう。なんだか気持ちが悪いので、口直しに近日にもメルセデスでも乗って来ます。

囲炉裏の宿「豊楽」

今日はテスラ デスティネーションチャージングステーションでもある、兵庫県の神崎郡神河町にある老舗旅館、囲炉裏の宿「豊楽」さまにお邪魔しました(http://www.houraku.info/)。この時期は紅葉、これから冬はスキー、春は桜、夏は川床料理と、年中楽しめる自然豊かな憩いの隠れ家です。ロビーには暖炉もあり暖か~い癒し空間。
泊まりはもちろん、気軽にランチも楽しめます。今回はとれたての活きたアマゴを囲炉裏の炭火で焼いて頂きました。とっても美味でした。紅葉と川と囲炉裏のなんだか最高のロケーションに感動してしまいした。
自然でいて親切な対応でなんだか我が家のように落ち着きます。高級なお部屋もございますが料金もリーズナブルでとても好感が持てました。

3代目オーナーさまが、環境に配慮されたEVに関心の高いお方でご自身もEVオーナーであり、テスラの充電器が配備されている日本に82ヶ所あるチャージングステーション(https://www.tesla.com/jp/destination-charging)であります。80Aと30Aの2機ありますので短時間でも相当のスピードでチャージ可能です。私の車両はデュアルチャージャーなしなので40Aでしたが充分な充電速度で2時間少しで約25%、100km分弱チャージできました。一般のEV充電設備もありEV環境がとても充実しています。充電料金は充電器や時間に応じてご相談下さい。
豊楽さんのFacebookページはこちら。https://www.facebook.com/irorinoyadohouraku/

このあたりはワインディングの整備が完璧で、高原やダムなどのロケーションもあり凄く気持ちが良く楽しく走れます!スポーツカーやハイパフォーマンスカーのドライブにも最適です。

EVシフトの現在とこれから

EVシフトが世界の、特に日本の社会問題となってきました。やはりという思いではありますが、今の子供たちが受け継いでいく日本の未来の重要なテーマですね。親としてしっかりと勉強したいと思います。
本日発売のこの2冊、異なる視点で面白い。必見。

先日栃木佐野SCで取材を受けた東洋経済「EVショック」と、https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075R1VQMB
ダイヤモンド社 「パナソニック・トヨタが挑むEV覇権」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0762CHMSQ

Nissan LEAF試乗!

新型リーフに試乗しました!今日10/7から試乗解禁です。

前作のリーフに試乗したのが4年ほど前の初期モデルなので、あまり比較にならないかも知れませんが、テスラを2年所有した側からの感想を主に書きたいと思います。

まずスタイリングは前作と同じプラットフォオームを使用しているとは思えない激変ぶりで、凄く良くなったと思います。試乗車はホワイトだったのですが、個人的にはホワイトとトップがネイビーのツートンカラーが凄く好みですね。 テスラの伸びやかでエレガントな美しさには到底かないませんが、旧型と比較しホンダ車とボルボの良いとこ取りのようなスタイリングです。

leaf_1709_top_001_01.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

乗り込むと天井がすごく高く使いやすそうな感じですが、リアは一段シートと足元が高くなっているので若干窮屈ですが許容範囲内です。5人乗りですがリアシートの幅はテスラと比べてしまうと狭いです。

“Nissan LEAF試乗!” の続きを読む

Nissan Leaf Nismo リーフ ニスモ

すごくかっこいいと思います。NOTEもバカ売れしたけど、このニスモも間違いないでしょう。次世代EVの時代到来の予感がしますね。新型リーフは今週末に試乗してきます。

Newリーフ!

copypasteimage

Newリーフ! 思ったよりカッコいい!

凄い予約数らしいです。来週試乗しますのでまた報告します。