EV専門誌発刊!

今Amazonで最も売れている車・バイク関係の本、おそらく初めてのEV専門誌である、E MAGAZINE VOL.1 (NEKO MOOK)!20日発売、私も注文済みですが皆さんもぜひ!
個人的に応援している、テスラオーナーYoutubeの「テスラモーターズファン」さんも執筆されているとか。素晴らしいです!
私も以前ポルシェ関係の雑誌の依頼はありましたが、今となればEV関連の取材や執筆なら大歓迎なのですが(笑)

しかし、発売前にベストセラーとは、車好きのみなさんがEVに関心がある証拠ですね。日本の未来も明るいかな。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4777023281

  • 表紙は私の大好きなホワイトのNewロードスター
  • ニュル最速タイムを叩き出した、私も応援している中国企業のNIO(ニーオ)の紹介。
  • ポルシェ911のコンバージョンEV!これ生涯で絶対やりたい。
  • もちろんNewロードスターの紹介。この絵は夢に出てきそう。
広告

ポルシェ911の電動化について

ポルシェ社CEOのOlliver Blume氏が、911の電動化について言及しました。先日発表のあった911(Type992)はすぐにでもハイブリッドシステムを導入できるように設計されているそうです。近い将来確実に911は電動化するようです。
2020年までの市販が迫ったポルシェ初のEVであるタイカンはEV先進国ノルウェーですでに約3000台の予約があることから年間2万台を超える生産となるようです。
確実にEV化に舵を切っているドイツ勢。しかしいまだに試作車テストの段階。
そして試作車すらない日本はまだまだ遅れそうです。
またもや自動車版の失われた10年?20年?とか言われてしまいそうです。
いちはやく開発を進め日本にしか作れない魅力的なEVを世界へ発信してほしいですね。EV否定や走行税などで時間稼ぎばかりしている場合ではありません。

ポルシェ信者、エンジン信者の皆様、ポルシェ、エンジン、リッターバイク、スピードが死ぬほど好きな私がテスラに心を奪われてしまったのは、もうガソリン車は全てにおいてEVにかなわない、エンジンにこれ以上の未来がないと確実に感じてしまったからです。テスラを一度でいいですから思い切り試乗したらわかります。

特にポルシェ好きな方!一般道ではわかりません。どうかモデルSでもモデルXどちらでも、P100Dといつパフォーマンスモデルを高速道路で躊躇せず遠慮なくアクセルを床まで踏み込んでみてください。コーナーも一度限界に近い走行をしてみてください。あなたのポルシェ以上に刺激的な加速をするし、5~7人乗りの乗り心地の良い実用車でありながらあなたのポルシェのようにコーナーを見事にクリアしていくはずです。そうしたら、ようやく時代の変化を感じられると思いますよ。

テスラ ルーディクラス キャンペーン
https://www.tesla.com/jp/campaign/ludicrous

 

しかしモデルSとXは10年近く前2009年のプロトタイプから2012年に市販化され、6年余りに渡り年々熟成されてきたEVです。以後EVの心臓部であるバッテリーの進化が著しい中、今後もっともっと凄いEVが出てきます。

ポルシェ EV Taycan動画

DJI ドローン Mavic2のCM動画なのですが、ポルシェ356スピードスターと、ポルシェのEV Taycan(タイカン)がワインディングロードで出会うという、面白い動画に仕上がっています。
タイカンでかい! 356かわいい~。Tayconの、どこから見てもポルシェなデザインはとても良いと思います。

アダム・レヴィーンの似たようなバージョン。こっちの方がより魅力的。

私も淡路で356スピードスターと出会ったことがあります。ちょうど1年前の9月。
素敵でした。オーナーも奥さまもとっても素敵な方でした。

IMG_16772Img_0235IMG_0239

亡きジェームスディーンに憧れてポルシェのオープンが好きになったり。。

pr550spd

ポルシェ EV タイカン(Porsche Taycan)

ついにポルシェEV車の名称が決定。その名も「タイカン」Taycan
なんとポルシェのクレストにも描かれている、シュツッツガルト市紋章の馬の名前だそうです!

早く「体感」したい!!これは期待できますよ。ようやく面白いのが現れそうだ。
テスラのモデル3もNewロードスターも次世代モデルSも楽しみ。あー、未来を体感したい。
そしてそして、モータースポーツも変わっていくのだと思います。ルマンもEVになっていきます。

 

 

https://jp.autoblog.com/2018/06/10/porsche-mission-e-taycan-official-name/

ポルシェ ミッションE とマーク・ウェバー

テスラオーナーとして最も気になるポルシェのEV。ポルシェ好きとしては、いつかポルシェが史上最高のEVを作ってくれることと信じています。個人的には911カブリオレの大ファンなので、911カブリオレかスパイダーのEVが来たら一番欲しいかなあ。そうなるとボクスターになるのか?いやそこはやはり911。ちょっと無骨でかわいく走りにこだわった軽量EVオープンカー。速すぎると死んじゃうのでそこそこの速さの。普段使いの実用的でスタイリッシュなのはテスラに任せて。

ポルシェCEO、次期型「911」のハイブリッド・バージョンは「史上最もパワフルな911になる」と発言

これは楽しみな911になりそうだ。やはりドイツだもんね。EVの911カブリオレなんて出たら、、、思いきり欲しくなります!いやあ、未来が楽しみですね。

porsche-911-hybrid-700-hphttp://jp.autoblog.com/2018/03/11/porsche-911-hybrid-most-powerful/

 

707142_mission_e_cross_turismo_2018_porsche_ag-e1520335133282

こちらのミッションE CUVも楽しみですね。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018geneva/1110102.html

ポルシェ ミッションE

マーク・ウェーバーとポルシェミッションE
かっこ良すぎる。

そのミッションEが、只今ニュルでテスト中。これはトラックモードも付いてくるかな?これは本当に楽しみ。次期モデルSかミッションEか悩む時期が来るのでしょう。ということは次期モデルSもサーキットトラックである程度のタイムは必要になってくる?それとも。。イーロンがどんな決断をするか楽しみでもある。