鳴門スーパーチャージャーイベント

テスラ社公認のTOCJ「テスラ・オーナーズクラブ・ジャパン」のイベントに 修理完了となったテスラで 行ってきました。サービスの仰る通り高速走行にも問題なく安心して参加させて頂きました。
今回はホテルモアナコーストの鳴門スーパーチャージャー完成を記念イベントで、北は福島県~山口県のテスラオーナー13台計20名が集まりました。
納車したてのモデル3(テスラ公認ボディショップビーライトの奥様所有)も参加され女性オーナーも多く彩を添えて頂きとても華やかな会となりました。

とても日本国内とは思えない光景です。8台ものテスラスーパーチャージャーと素晴らしいロケーション。

会では、創業時のテスラ社が日本の18650電池搭載に至った張本人、元三洋電機電池開発者の Amaz技術コンサルティング合同会社 代表 雨堤様(個人で輸入された 2012年モデルS も持ち込まれ展示)の講演を1時間以上頂き、昨今の地球温暖化による環境問題と、テスラの内部事情に至るまで詳細にご説明頂き本当に実のあるイベントとなりましたこと感謝したいと思います。

アメリカ横断計画のあった ロードスター。

ホテルモアナコーストの おいしいイタリアンランチは絶品でした。
オーナー同士の語り合いも盛り上がり楽しいひと時を過ごすことができました。

2012年モデルSと、Y様の2019年型モデルX。
P100Dですがリアウィングは固定になっていました。

私のがどれかわからない!!(笑)F様P100Dはスーパーカーのよう!アラクニッドホイールがとっても似合っています。

最後はモデル3を先頭にテスラ11台で静か~なツーリング♪ も行いました。
これだけ集まっているにも関わらず、無音です。
上の画像の山の展望台では、近くにいたフェラーリやロータス、モーターサイクルのやかましいサウンドがひときわ目立っていました(笑)いやいや私もつい最近まで彼らのお仲間だったのですが、、正直こんなにもうるさかったとは思ってもみませんでした。

実は私、近くの六甲山へ鳥のさえずりをBGMに、それなりの気持ち良いペースでテスラ走らせるのが大好きになりまして。これは皆さんにも強くお勧めします。モデルSだけでなくモデル3もXも最高です。関東なら箱根や伊豆など最高でしょう。 (ただしご安全に)

ちょっと速めのガソリン車で飛ばすと絶対に鳥の声など聞こえませんよね。 いくら官能的なV12サウンドでも多くの女性や子供、また他の生き物にとってはノイズでしかありません。

走りながらあちこちで様々な小さな命と自然の風を感じながら今この地球上で自分が生きてる実感が得られるのが大好きなのです。感覚的には自転車に近いですが上りは鳥の声どころではありませんね(笑)
下りもそれなりのペースでほぼノーブレーキの回生充電でブレーキパッドも消耗せず、上りで使った電気を予想外にたっぷり充電してくれます。そして帰りはスーパーチャージャーで充電というコース。西なら神戸、大阪、関東なら御殿場ですね、最高です。

素晴らしいイベントをありがとうございました。
スーパーチャージャーで行うイベントは今回で5回ほど家族で参加させて頂いたかと思うのですが、またどこかでスーパーチャージャーのオープンがある度に出没するかも知れません。お会いした時は皆さま、どうぞ宜しくお願い致します!
72,228km

広告

モデルS P100D+ “Plaid”

モデルS P100D+ insideevsのスクープ。+です、プラス。
テスラがニュルブルクリンクのタイムアタックのために作ったS。
オーバーフェンダー と大きく開いたフロント下の開口部、上に伸びたリアウィングの他、 Michelin Pilot Sport Cup 2Rタイヤと、ロールゲージも確認できたとか。 大径カーボンローターにキャリパーも変わっていますね。

テスラがポルシェを意識して本気出してきた!!
これでテスラはいい車になっていきそうな気がする。
フロント1モーター、リア2モーターのNewパワートレイン「 Plaid 」に、Newシャシーとのこと。電池はついに 軽量化と更なる冷却が図れる モデル3同様の2170もしくはさらに進化したバッテリーか!?
1年後の2020年10〜11月にS、X、Newロードスターに搭載されるらしい。これは凄い車になりそうだ!皆さん、今から Plaid 預金をした方がよいかも(笑)
Ravenに新パワートレイン Plaid +新シャシーでテスラは更に未来へ…

実は、購入時からこんな未来を想い描いていました。本当に良い車を作ろうと思ったら、こうなることは必至と思います。モデルSにオーバーフェンダーにワイドタイヤとリアウィング(可変がいいな)、凄くかっこいいし懐かしい感じもある。やはりモデルSのデザインはエレガントでかっこよい。

9/18 ニュルブルクリンクにスーパーチャージャー完成しました。
安心してタイムアタックできますね。

https://insideevs.com/news/370314/tesla-model-s-spy-nurburgring/

また、ラグナセカ・レースウェイで4ドア車の最速記録を塗り替えました。同じモデルSかも。

7シートらしい….(爆)

モデル3製造ロボット

日本でも今週からついに!モデル3の納車が開始します。
少し古い動画ですが、テスラフリーモントファクトリーでのモデル3製造現場です。
まずはモデル3の製作を担っている、このロボットたちの仕事ぶり見てください。製造業はもうこのロボットたちに任せるようになっていくのですね。

No,1から見ていきましょう。

こちらはシートを作っている方々の苦労が伺える動画です。

トラブル! 足回りが外れた!?

今朝、速度30km/hほどで走行中に、足回りからチャリーンという音の後にギシギシという異音がしたので、何か踏んだ?部品落とした?(今までポンコツばかり乗っているもんで…)と思い、現場確認にUターンしようと路地を右折後にリバースに入れ左にハンドルを切ってしばらくしたところで、アクセル踏んでも動かずなんだかもの凄い違和感とギシギシ音が。。前へも後ろへも進まなくなり、なんとちょうど道路の真ん中でストップ。降りて確認したら左前輪が後ろに喰い込んでいる。。。
危険なので路肩に寄せようとギシギシバキバキいいながら無理やり後ろへバック。二次災害を防ぐため発煙筒焚いて110番TEL。

“トラブル! 足回りが外れた!?” の続きを読む

夏のバッテリー温度

この夏ことあるごとにTm-spyにてバッテリー温度をモニターした結果、バッテリー温度は屋外に停めておくとほぼ外気温と同じか低い温度で、真夏の灼熱太陽光下35〜36度でも外気温以上にならない印象です。よって、駐車場所は劣化には影響しないと思います。※45度以上の砂漠などは注意です(笑)
リチウムイオンバッテリーは一般的には50℃を超えると劣化が進むと言われています。
高速道路を連続して飛ばしたり、急速充電の際にようやく40度を超えるイメージでしょうか。
バッテリークーラーのお陰で45度を超えることがないのでテスラの電池は長寿命なのだと思います。

テスラvsポルシェタイカン

テスラとポルシェタイカンとの比較動画。ニュルのタイムも今一つだったが、これはポルシェ苦しい戦いになる? しかしどちらも応援したい!お金があればタイカン欲しいし。テスラのインフラを使えることができれば最高なのですが。

航続距離の改善(9/15更新)

8/24の2019.28.3.1アップデートで、6月に起こった失われた航続距離の若干の改善が見られましたのでご報告です。

8/27現在、距離にして5kmほど、2%弱の航続距離が改善されました。今後おそらく伸びていくと思われるので、今後注視していき報告致します。 バッテリー容量はTm-spy上では58.7kWh。 この数値は乗り方で結構変動するので、これからエアコンを使わない時期になりますので、徐々に増えていくものと思われます。 71,829 km

9/1更新
航続距離は315.79kmまで回復。一時57kWh台まで下がった容量も60kWh超え。まだまだこれからです。 71,854 km

9/4更新
航続距離は317.56kmまで回復。一時57kWh台まで下がった容量も60.3kWh。まだまだこれからと言いたいところですが、この辺りで頭打ちかも。 71,932km

9/8更新
改善がひと段落しました。316.93kmでストップ。

9/15更新
現在は317.46。約317km辺りとなっています。 72,228km

“航続距離の改善(9/15更新)” の続きを読む

2019.28.3.1 アップデート

高校野球の決勝も終わり、急に涼しくなりました。

本日アップデートが来ました。前回から3週間、21日。さて航続距離が伸びるか(元に戻るか)です。後ほど出かけてスーパーチャージャーで充電予定なので検証してみます。→ 結果、今のところ伸びませんでした。
ゲームにチェスが追加されております。オートパイロットがなんとなく優しくなったような気がしますが気のせいかもしれません。71,798km

2019.28.3.1 f9e95acd 2019/08/24 6:06 AM 21
2019.24.4 73fb1ab 2019/08/02 6:07 AM 14
2019.16.3.2 a19d0e4 2019/07/18 1:03 PM 60
2019.16.1.1 697c2ff 2019/05/18 4:15 PM 147

→ スーパーチャージャーで90%まで充電した結果、
現在のところ、航続距離は伸びませんでした。 Tm-Spyの数値も58、2kWhと変化なし。

と、思ったら少し伸びました!

最新モデルS、ゼロヨン10.546秒

最新モデルSパフォーマンス(通称RAVEN)が、テスラの記録を塗り替えたようです。 0-400m=10.546秒 。ちなみにすべてがノーマルの状態です。
タイヤ、ホイールなどの変更により、今後更にタイムアップするのでしょう。

この方、以前P100Dでシートや内装取り外すなどの軽量化で10.4秒出していました。Ravenはこれらの軽量化で9秒台に到達してしまうかも知れません。
このRavenになってからスタート時にノーズリフトしていないことに気付きました。電子制御サスの良いところもタイムアップにつながっているかも知れません。ちなみにRavenモデルは次回のソフトウェアアップデートで、160km/hからの高速域のスタビリティが向上するようになるようです。これも驚きです。

ちなみにうちのモデルSは公式タイム13.5秒です。これでも十分速いのですよ。
10秒台なんて狂気です(笑)

なお、現在もモデルSの電池は一般的な18650電池です。我らがパナソニックの日本製でしかも近所の大阪で作っている(笑)、テスラが10年以上前に設計した電池ですね。古くは2006年のテスラロードスターまでさかのぼり、モデルS用は2009年にプロトタイプに搭載され現在まで続いています。
改良を重ねているとはいえこれは凄いことです。もっと早くにモデル3用の新電池2170に切り替わると思っていたのですが、しばらくその予定も無いことをイーロンはツイートしていましたね。
これからのテスラの電池の進化や加速の進化も楽しみです。Newロードスター、NewモデルSやXがどうなっていくのかも今後見届けたいですね。

ガソリンスタンドで無料給電

大阪で気温38度!そのなかガソリンスタンドで涼しく無料給油いや、無料給電!皆ガソリン入れるのに並んでるところを申し訳ない。。これからはやはりEVです。 酷暑の中の充電は大丈夫なのか?充電しながらバッテリー温度を監視してみましたので報告します。コスモ石油 セルフステーション長曽根
私の普段の充電方法は70%ほどが自宅充電、25%スーパーチャージャー、5%チャデモ。ゴールデンウィーク以来のチャデモ充電なのでした。

バッテリー温度が44~45度になると、ブーンという音とともに左右のルーバーが開き、奥の冷却ファンが回り出しバッテリークーラー最大始動!
その後はバッテリー温度が一気に下がり45度を超えることはありません。
バッテリー温度グラフの二重線は冷却された後と前の温度差で、冷却の効果が表れています。

酷暑の中の急速充電はバッテリーにダメージになるかと思いましたが、充電中にバッテリークーラーが働き問題ありません。リチウムイオンバッテリーは温度50度を超えると劣化が進むようです。だからテスラの電池はは長寿命なのですね。
また冬場はバッテリーを温めるバッテリーヒーターでバッテリーを最適な状態にできるのですね。(モデル3はバッテリークーラーのみ装備のようです)
今まで当たり前に使っていましたがテスラに感謝しきりです。

航続距離が減少した車両への改善アップデートを配信?

https://electrek.co/2019/08/08/tesla-owner-range-slashed-software-update-class-action-lawsuit/

electrekより。まさにアップデートで急に航続距離が減った車両というのは私の車両なのですが、テスラは改善アップデートを先週から配信しているとの事です。早く来い来い。来ましたらすぐさまご報告致します。上記画像は昨日現在の私の車両のグラフです。71,012km

下記のロイター、yahooのニュースは悪いことばかり書いていますので割愛。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000044-reut-bus_all

テスラのキャップ(帽子)入荷!

暑い日が続きます。テスラのキャップ(帽子)がほぼ全色入荷しました!!
有吉ファミリーはなぜか白人気。お好みでどうぞ。もちろんテスラ純正品です。

TESLA文字のブラックも来週には入荷予定なのでお盆明けには出荷できると思います。それぞれ3〜5個ほどの小ロット入荷なので欲しい方はお早めに。個人的にテスラと一緒で宣伝が大嫌いなので宣伝費はゼロでやっています。SNSとブログでごくたまーに紹介しています。良いものは自然に売れるというスタンスで他で買えない物を中心に取り扱っています。

夜更新 。皆さま本情報シェア頂きありがとうございます😊お陰様でSNS公開12時間で在庫がほぼ無くなりました。来週TESLA文字キャップの黒が入りますが、その他次回入荷は再来週〜月末までには入荷予定ですのでどんどんご注文ください。

テスラ「Tマーク」キャップ
Yahoo!ショッピング購入ページへ
バックはTESLA文字です。

テスラ「TESLA文字」キャップ
Yahoo!ショッピング購入ページへ
こちらのバックはTマーク

他にもテスラ関係のページはこちらから。モデル3サンシェードやカードキーも在庫中。3のキーフォブも来週入ってきます。他モデルS、Xも多数取り扱い。S、X、3のミニカーも毎週取り寄せしているし、グロスブラックの充電器もまた現在は取り寄せ可能になりました。
本気で欲しいものがあればどんどん取り寄せしますのでご相談ください。

他にもテスラ関係のページはこちらから。

紹介者が15名に。感謝!!

当方の紹介コード( http://ts.la/kenji7938 )でテスラを購入頂いた方が15名となりました。この場でお礼を申し上げます。
何かいいことあるかな? テスラ一台プレゼントしてくれたらいいなあ(笑)
日本でもYoutuberの方は紹介数40名とか、アメリカでは数百名とかおられるので足元にも及びませんが。

モデル3は上記紹介コードで1,500km分のスーパーチャージャー充電が無料となるわけですが、なんと最近モデルSとモデルXの新車がスーパーチャージャー無制限無料になっていますので意味ありません。ですが無紹介で購入するよりは何か良いことがあるかも知れません(笑)
最新モデルS、X、 Raven 購入の羨ましい方はこちらからのご購入をどうぞ。http://ts.la/kenji7938

SC無料だし、今のモデルはほんと欲しいです。 新型アクティブサスにオートパイロット。 今まで待っていればなあと後悔もしますよねー、既存オーナーは(笑)
しかし、私もいい時期にテスラに乗り地球や子供たちを愛する仲間たちと楽しむことができました。少しでもテスラを支えることができたし、子供たちへの教育にもなったしOKです!

私も子育てが終わるまで今のモデルSで我慢したいところですが、、臨時収入がドバっと入るなど(ありえませんが..)、、余裕ができまた機会があれば購入致します。 70,942 km

TM-spyデータ

TM-spyのデータを公開します。
OBD2を使用してバッテリー温度とセルバランスを測定するアプリです。
このアプリでも私の車のバッテリー容量は58kWhとなっております。バッテリーセルが通常4.2Vで充電満タンになるはずが、同時期製造のバッテリー搭載車で火災があったせいで安全のため4.0Vほどに制限がかかっているようです。悲しいけど 今は家族の安全のため仕方がありません。テスラにはソフトウェアの改善と可能ならバッテリー交換を要請中です。
EVにとってバッテリー温度は重要です。自分の車のバッテリーの健康状態を知ることが必要ということで今後見ていくことにしました。
走行中、SC充電中、猛暑での炎天下駐車中、夜間など数日間監視しておりますが、今のところ最もバッテリー温度が高くなるのはスーパーチャージャー充電中でした。43~44度ぐらい。恐らく過激な走行を継続すると温度が高くなるのだと思いますが、これはいずれ報告します。
ちょうど今は猛暑ですので、駐車時のバッテリー温度が気になるところですが、気温33度ぐらいの炎天下での駐車時では33~35度ほどでした。夜は30度ほど。外気温とほぼ同じぐらいで安定する印象です。
セルバランスは5mVから最大でも9mVほどですので、悪くはないかと思います。最近では70~80%の自宅充電なので、90%バランス充電を続けると少しは航続距離も伸びる可能性もあるかも知れません。後日やってみます。

2019.24.4.73アップデート

2019.24.4 73fb1ab2019/08/02 6:07 AM14
2019.16.3.2 a19d0e42019/07/18 1:03 PM60
2019.16.1.1 697c2ff2019/05/18 4:15 PM147

前回のアップデートから2週間でのアップデート。
変化があれば報告します。またTM-spyのiosベータ版が届きましたので後日ご報告します。

アップデートの内容は上記にありますが、オートパイロットの改悪された部分が元に戻って、AP時がアラート音とともに解除されるのが少なくなり、前回アップデートから前車の認識距離が若干上がった気がします。
ScanMyTeslaデータを見たところ、航続距離やバッテリー容量は同一でした。残念。航続距離の改善はまだです。

Scan my Teslaデータ

アップデートで航続可能距離が減ってしまい、バッテリーの状態を知りたかったので、TOCJやEVスマートの情報TAKAさんYoutube動画などを参考にScan My Tesla(android用のみでios用は無し)を導入してみました。データは私の2015年10月納車モデルS70Dのデータです。バッテリー容量は54+バッファー4=58kWhとのこと。がっくり。
詳しく解析していきたいと思いますので詳しい方、教えてください。
また今後のアップデートでどう変化していくかレポートしていきます。

7/31繋ぎっぱなしで数時間走行し記録したものを以下に再アップ。気温33度で炎天下で充電後に15kmほど走行しました
最大値と最小値がスマホ画面のダブルクリックで表示されることがわかりましたので表示させています。
まだ使い方がよくわかっていないのでアドバイスください。

オートパイロットエラー&スマホアプリで修理依頼(翌日治る…)

今日は午後からずーっとオートパイロットが使えませんでした。
「オートパイロットの安全/便利機能が利用できません。次回運転時に機能が復元されます」とのアラート。リブート、電源OFF、2時間放置も治らず。
オートパイロットに慣れた体には本当にきつかった。早く治して~~~
70,691km

さっそくスマホアプリで修理依頼です。まずはアプリからサービスを選んで項目から症状を選択し詳細を記入します。次に現在地を入力しサービスセンターと日時を選び修理依頼完了です。スマートです、これぞ未来です。

スマホでいとも簡単にサービス予約ができてしまいます。さてどうなるか。
もしかしたら明日治っている可能性もある。?

…….

予想通り、翌日の夕方に治りました!(笑)
実は今まで3回ほどAPエラーがありましたが、いずれも数時間後に自然に治りました。今回は丸一日以上。
オートパイロットのありがたみを忘れた頃に来るような気がします(笑)もしや意図的?(な訳ない。いやそうかもww)

やっぱりAPあると天国〜 うっかりスピード出し過ぎもなし。これを安全に使うかそうで無いかは運転手次第。 お騒がせしました!

修理予約のキャンセルもアプリで簡単、スマート。

2019.16.3.2 アップデートと修理完了

修理中の7/18(木)にアップデートがあり2019.16.3.2 になり、土曜日に修理完了し引き取ってきました。(ヤナセ茨木内にある大阪サービスセンターは日・月休業で10:00-18:30まで営業)
修理内容は足回りの異音の修理とサンルーフ前のパネル交換です。前回のアップデートからちょうど2ヶ月です。今まで20回以上のアップデートがありました。平均して2ヶ月に1回ほどの頻度です。70,470km
2019.16.3.2 a19d0e4 2019/07/18 1:03 PM 60
2019.16.1.1 697c2ff 2019/05/18 4:15 PM 147

さて1週間ぶりのデュアルモーター、AP1、代車の75から2年半〜3年前のモデルSとなります。セントリーモードやダッシュカム機能は欲しいところですが、24時間前後ドラレコで事足りるでしょう。私はBlackView750を24時間付けっぱなしなのでまあまあ安心です。
加速はやはりデュアルモーターは洗練されマイルドに感じますがタイム的には同じぐらいでしょう。75は初速はAWDには敵いませんが、全開するとリアタイヤを滑らせながら力強く加速していきます。普通の人は「やめて〜」と言う充分な加速です(笑)大きなモーターだけあり中速で伸びていく感じの加速です。が、すぐ頭打ちになり85や90などと比較し高速での伸びがもう少し欲しいなと感じます。パフォーマンスは全く別次元の速さです。

今回の修理は、前回車検時に直すはずだったサンルーフ前のプラ製パネルに浮きが見られたので応急処置から部品交換になったことと、加減速で「ギシ」と言う左足回りの異音の修理です。こちらは恐らくドライブシャフト軸の増し締めで治るような事を言っておられました。完治しております。

これは修理後です。このパネルを交換しました。私は全く気になりません。

さてアップデート後の同じファームウェアでのAP2.5と比較してのAP1の実力です。AP1はアップデートで何が変わったのかまだよくわかりません。信号待ちや渋滞でAP(オートパイロット)保留が自動解除されないのは残念ですが発信時の安全確認がカメラ一台では限界かもしれませんね。これだけは度重なるアップデートで改悪された感じがありますね。安全のためですので仕方がありません。
それ以外は普通にオートパイロットしますので、一般道、高速含め普通に乗っていれば通常はどちらも遜色ないと感じるでしょう。気づいたらまた追記していきます。

アップデート後に充電しましたが、下記の通り航続可能距離は304.76kmと変化はありませんでした。通常は%表示にして気にしないようにしますが、テスラジャパンを通じて本国へ引き続き改善を求めています。こちらも進展あれば改めて書きます。

以下が私のモデルSの電費記録です。1年点検でなぜかクリアされてしまったので2016年11月からの記録しか残っていませんが、私は結構飛ばしますので考慮してください。しかも平日は毎日2kmのちょい乗りで電費的には最悪と思います。 それで198Wh/kmぐらいの電費ですね。計算上は70kWhで353kmという計算です。304kmですとちょうど60kWhですね。。
21インチにした2017/4からは197Wh/kmです。これは時期的なこともあると思いますが21インチにして高速走行がより楽しくなってしまったのでそれにしてもよく転がっています。この間も冬12~3月はスタッドレスです。
全体に高速走行の長距離移動も多いのですが、運転はほとんど私で、ごくたまーにカミさんが運転すると150~160Wh/kmになります☺

代車の75は素っ気ないブラックの布シートでしたが、これがなかなか快適で良かったです。ガラスルーフとなり、後席のヘッドクリアランスも凄く広く改善されていました。後席のドリンクホルダーもいいですね。うちのにはありません。15万ほど払えば同じセンターコンソールに交換できるのですがもう慣れました😝

うちのベージュの次世代革張りシートは滑るけどテスラの中でも最も皮革がふんだんに使われている年代の車両でこれはとても気に入っています。今ではビーガンレザーとなり動物性の天然皮革を使わない流れになってきているのでこれも時代の流れですね。

今回もサービスの方にはお世話になりました。大阪サービスのMさんとMさんw、いつもいつも感謝しています。ありがとうございました!!