テスラで初パンク。

パンクしました。しかも昨日届いた代車のXが(笑)。昨日届いて少し走って一晩おいてたら朝パンクしていました。あーびっくり。実はテスラで3年58,000km走りましたが、一度もパンクの経験がありません。

見た目にはあまりわかりませんが、空気圧が2.7から1.1に。センサーのエラーかもと思いましたが、確かに抜けてます。スタンドで空気入れて様子見たところ、少しづつ抜けているようです。洗剤薄めた水をかけたところバルブとリムからの漏れはないようです。で、サービスにメール。そしてお昼過ぎにはこの22インチと同じホイールとタイヤを持ったサービス車(委託でマツダのディーゼルで来られました)が到着し、それから15分で交換完了してサインして終わり。さすがにテスラはサービスも超スマート、合理的。
ただ、交換して頂いたタイヤの空気圧が2.5Barしかありませんでしたが明日またスタンドで入れればOK、ドンマイ、ネバマイ。

広告

テスラを車検に出しました。

ちょっと早めにテスラを車検に出しました。代車はモデルX 75Dです。車検費用、明細の他、AP2、SとXの違いなど、どんどん書いていきますので楽しみにしていてください。


車検費用:引き取りの翌日に簡単な明細のお知らせを頂きました。車検整備代36,000円(ワイパー、エアコンフィルター、キーフォブ電池等の部品代込み、エアコンガス交換、ブレーキフルード交換、全て工賃込み)+車検代行費用39,000円の合計75,000円です。全て税込。「安い!!」
他、自賠責保険25,830+印紙代1,800=27,630円、重量税は免税です。
詳しい明細が届き次第またお知らせします。

モデルXの印象:Xを運転するのは、日本に入ってきたときに乗った左ハンドル90D、そして先週乗った試乗車75Dの3度目なのですが、Xを乗った印象は、やはり「デカい」です(笑) しかし運転してみると、Sと同じような感覚で運転できるのでこれはすぐに慣れますね。後ろに座るとあ~快適~。これは殿様気分ですね~。X75Dは私のS70Dと同じような加速感です。充分速いです。スピード狂の私が言うのですから大丈夫です(笑) Xは電費が少し悪いので長距離が多い方は100Dですね。スーパーカーをお持ちの方や150km/hからの加速を楽しみたい方はP100Dしかありません。

乗り心地と静粛性:今まで乗ったXの20インチ標準ホイール車と比べて、この22インチ車は乗り心地良く、タイヤのノイズも比較的静かで快適。正直これだったら乗り換えてもいいかなと思いました(お金があったらの話です、、笑) ですが、モデルSの異常なまでにし~んとした静粛性には及ばないと感じました。Xは特に後席の静粛性が欲しいところ。3列目は更にモーター音にタイヤノイズが加わり結構賑やかです。
モデルSも21インチ車は乗り心地がいいのですが、これは恐らくミシュランなどの高価なタイヤを履いおり指定空気圧も低めだからだとは思います。このモデルXのタイヤはグッドイヤーのイーグルという懐かしいブランド?のテスラ承認タイヤでした。

自動ドア:やはり自動ドアは便利ですねー。ただ運転席と助手席のドアが自動で閉まるときに勢いよくガチャンと閉まるのだけが気になりました。車外からは感じませんが中に乗っているときだけ感じます。音の問題かも。せっかくイージークローザーが付いているのだから静かに閉まって欲しいですね。今後のアップデートで少しは優しく閉まるようになるかも知れません。
感動するのは、クルマに近付いたらドアが少しだけ開いて、更に近付くとふわっと開けてくれる。これが凄い!!もちろんセンサーで壁や隣の車にぶつかることはなし。そしてブレーキ踏んだらドアが閉まるという。。これに慣れたら今後の人生でドアノブ触るのが嫌になります(笑)近い将来は全ての車が間違い無くこうなりそうです。

ファルコンドア:息子を駅まで迎えに行っておもむろにファルコンドアを開けてウェルカムしてみましたが、やはり「ちょっと恥ずかしい」そうです(笑)。やはりそうですよねー。注目度高いです。でも慣れれば大丈夫!!

オートパイロット:オートパイロットは、すごく遠くの車両も認識してディスプレイに表示するので驚きました。ブレーキング自体はAP1より少し早いような気がしますが遅いときもあり同じような印象です。
一般道を走った印象としては、この車両はハンドルの挙動がちょっと落ち着きがない印象でしたが、ちょうど今、AP1とAP2が同レベルになったような気がします。ファームウェアは同じです。
今後AP2はナビと連動して高速インターを自動で降りてくれたり、信号を認識して停止、スタートしてくれるようになるのだと思いますが、それはいつの話になるのやら…。日本はまた世界で一番最後まで認可しないのでしょうね(笑) この時のように。
週末は高速に乗って遠出すると思うのでまたこちらに書きます。

シグネチャーレッド

前回のテスラサービスにてホイールとタイヤの交換時に、ちょっとした銘柄選択のミスがあったため、再度タイヤを交換するらしく大阪のサービスに預けました。今回初めて積車に代車を積んで来られました。その代車がモデルS P85+シグネチャーモデルだったのですね。 このモデルは、モデルSの早期予約者限定のカラーである「シグネチャーレッド」という特別なカラーを選択できる特典があるのですね。他では選択することができませんので希少車になるわけです。
憧れのシグネチャーレッドでしたが、まさか代車で乗るとは思いませんでした。

想像通りこのカラー、エレガントなモデルSにぴったりのカラーで、美しい女性にぴったりのお車という印象。お金に余裕があれば欲しいほど。リア駆動なのでフロントトランクが大きいし、3列目チャイルドシート付きの5+2名乗りなので更に便利。

私はこのワインレッドメタリックというカラーに特に思い入れがあり、なぜなら中学生時代に手に入れた初めてのエレキギター(ストラトキャスター)が、このワインレッドメタリックで、当時は「キャンディアップルレッド」と言っていた記憶があります。曲線が引き立つかっこいいカラーだなあと当時から大好きでした。モデルSはなんだかこのフェンダーのストラトキャスターに似てるではないですか。共にセクシーな女性のボディシェイプです。コークボトルシェイプというのでしたか?(笑) もしかしたらテスラの関係者もそんな思い入れがあるのかも知れませんね。
imgrc0075833398

話を戻して、このシグネチャーはP85+というPの上に+が付くスポーツモデルでスタビ径や強化ブッシュなど足回りなどが違いますが、乗り味はごくごく普通です。3年前に試乗したP85+とは全然違い、すごく洗練されていて、同じ21インチコンチネンタルですが乗り心地がすごく良い。速さはほとんど変わらずですが、やはり踏んだときのドンッと来る加速感が少しプラスされたような感じはあります。
ただしこの年式の車には残念ながらAP(オートパイロット)が付いていません。
数時間運転してみて、このモデルSにオートパイロットが無いことなど、この車の魅力を語る上でほとんど意味がないかも知れないと感じてしまいました。テスラモデルSシグネチャー、まだまだ捨てがたい魅力溢れる車でした。
こうして同じモデルSを実際に乗って比較できるのも楽しみの1つなのですね。

70D納車2年半、52000km時点のバッテリー劣化率

私はあまり100%にしないので、劣化率に関してよくわからなかったのですが、先日岡山SCで久しぶりに100%にしたので調べたことろ、過酷な使い方をしている割りには(笑)、こちらのデータと比べてもなかなか優秀だと思います。ここ半年ほどは自宅充電をしています。

2015/10/8納車当時
368km レンジモードON、OFFだと365km。定格値は468km

2018/5/4
356km レンジモードON、OFFだと353km。定格値は451km

バッテリー劣化により失われた走行距離12km(定格値で17km)。納車2年半52000kmのバッテリー劣化率約3.2%

充電カードがあった2年間はチャデモ高速充電が多かったし、常時屋外放置、毎日乗るし、夏は海水浴で40度以上、冬はスキー場で氷点下と、更に度重なる全開走行で疲れ切っているはずですが、たいへん使える車です。まだまだ「大切に」使ってあげようと思います。

自動車税

Vehicle_tax_notice_of_Japan

テスラの自動車税の通知が来ました。兵庫県は昨年同様29,500円です。1,000ccの車と一緒です。前車は5,200ccで88,000円だったので安いです!

ちなみに兵庫県はEVだと初年度は7,500円、以降は29,500円。
東京都や愛知県は5年間無料だと思いました。いいなあ~

carTAX_13 (1)

大阪心斎橋テスラナイト

IMG_2821
テスラオーナーズイベントに家族4人で行ってきました!
テスラオーナー同士やテスラスタッフとの交流を深めるイベントなのです。最近こういうの無かったので嬉しかった~
ご参加のみなさま、ご苦労様でした。そして会場でお声掛けいただいた方々、ありがとうございました。
パワーウォール2の展示と来年からの発売予定のこと、4/27名古屋SC予定ほか、みなとみらいと川崎ストアの予定などいくつかの発表がありました。個人的に聞いた話では、恐らく年内ぐらいに大阪にサービスの拠点ができるとのこと。モーター、バッテリー交換等の重整備も行えるようになるようです。これで安心できます。
IMG_1054.jpg
今回は以前よりもテスラスタッフの方々とオープンな雰囲気で話が出来るようになったことが良かったです。アラクニッドホイールの展示もあり、こちらは近日引き渡しが行われるようですので楽しみです。装着時、装着後、今の21インチよりもかなり軽量なので、電費比較等も楽しみにしていてください。
IMG_1053
そして今回何より嬉しかったのは、、このTESLA有吉のFacebookやブログを見て頂いている方から、「いつも見てます」のようなお声を頂き、話が盛り上がってひじょーに嬉しかったです。本当に嬉しいことです。ただの個人ブログのようなものですが、皆さんのテスラ購入時の安心感に繋がったのかと思うと、こんなものでも続けていてよかったというのが正直な気持ち。
そろそろ自分の役割も終わりかなあと思っていたところでしたが、この日記のようなFB、ブログも、もう少しやってみようかなという気になりました(笑)

しかしほんとにテスラオーナー同士の交流というのは楽しいですね。みんなテスラを選んだ時点で挑戦だし何か大きな社会の役に立とうという気持ちの表れだと思うのですね。テスラオーナー同士だからこそ既に気心の知れているような一体感のようなものを感じます。これからも皆さま、お付き合いのほど宜しくお願いいたします!

IMG_7714

「テスラのバッテリー劣化率は25万キロで約10%の劣化のみ」

screen-shot-2018-04-14-at-2-54-02-pm
10万キロで5%ほどの劣化のあとは、ゆるやかなカーブを描くようで、平均では25万キロで約10%弱の劣化率のようです。欧米では2012年発売から6年経っていますが距離を走った車両でもおおよそ5~10%の劣化率にとどまっています。
私も購入前に散々この劣化データを調べた上での決断でした。水冷バッテリークーラー&ヒーターなど温度管理に優れたシステムと、パナソニック&テスラの技術力のお陰だと思われます。当時の元パナソニックのテスラ技術者カート・ケルティさんの功績も大きいかも知れませんね。
比較にリーフ24kW/hモデルは5年で20%、30kW/hモデルは2年で20%の劣化率とのこと。
 screen-shot-2018-03-26-at-2-51-23-pm

12Vバッテリー交換

12Vバッテリー異常、なんと横浜戸塚から出張して頂き、、1時間ほどで修理完了しました。
作業中、質問攻めにしていたので時間がかかりました(笑)サービスの対応は素晴らしかったです。テスラサービスの方に感謝です。ありがとうございました。48,100km
 12vバッテリー異常はバッテリーの個体差による物が多いようで、おおよそ何年とかあまり関係ないようです。24時間ドラレコ録画しっぱなしとかも影響ないとのことなので安心してください(笑)
バッテリー自体は意外にも小さく、こんなので大丈夫かというサイズ。わずか33Ah(415CCA)のディープサイクルバッテリー。欧州車のバッテリーを知っている人だったら、え?と思うはず(笑)前車Audi S8は105Ah 950CCA。 モデルXはさすがに少し大きく縦に長いバッテリーとのこと。新バッテリーは赤いボディのから黒いのに変わりました。
作業ですがまずはドアを半ドア、メインバッテリーのオレンジのコードのコネクターを抜きメイン電源OFF。トランクの内張を外してバッテリーがあらわになったら、バッテリーターミナルを外しバッテリー固定金具のナットを2個外し新バッテリーに交換して逆の手順。おおよそこのような作業で、今回車内のLANシステムには一切手を触れませんでした。
12Vバッテリー交換のサイクルとしては、やはり2年ごとの車検毎に交換した方が無難かなという感じがしました。
また、パワーウィンドウのスイッチを操作しても開閉しないことがあるので運転席のドアパネルを瞬時に開けてチェックして頂きました。こちらは問題無しでした。
良くあるトラブルとしては、ハンドル据え切りでカツンという音がしたらステアリング作動部に左右ワッシャーをかますという簡単な修理で治るようです。

AWD/RWD/Pモデルに関わらず、リアモーターが5~6万キロで音が次第に大きくなり交換となることがあるらしいです。最後に、ソフトウェア2017.44以後のアップデートはもう少しであるようですよ。期待!

以下、古いの。

IMG_1997

新しいの。

IMG_1998

 

保証が切れたら、こんなのでいいのではないかと思います。恐らく。¥ 12,553、$84.39

61K6Wjt8RJL._SL1100_ (1)FIAMMブランド 完全密閉 ディープサイクルバッテリー(小型制御弁式蓄電池) 12V-33Ah 12SPX33

ExpertPower 12v 33ah Rechargeable Deep Cycle Battery [EXP12330]

 

 

12Vバッテリー異常!!

26168281_1985348465086193_3941014237936963369_nまさかの大晦日にアップデートのプレゼントどころか、12Vバッテリー異常🔋
明日から遠出、どーなりますか!
とりあえずサービスにメールしたけど4日からとのこと。笑うしかない〜
ま、3〜4日ぐらい大丈夫かな?
2015年10月納車 45272km。
【1/5追記】
サービスよりメールがあり、警告が出て1ヶ月ほど乗っていても大丈夫なようです。(それは私の車のログを遠隔で確認したのかも知れません)

こちらによればかなりの方が交換しているようです。https://teslamotorsclub.com/…/poll-have-you-had-to-have-yo…/

スタッドレスタイヤへ。

今シーズンからブリヂストン。とっても静かです。44,298km (ー32,837=Mc5走行距離11,461km)

 

そろそろ点検から1年。

そうなんだ。点検から1年。ワイパーもビビってきた。ウィンドウウォッシャー液は、走り屋なので、、黄色のスーパーレイン愛用です。

前回の1年点検でブレーキ総取替えしフルードも替えたので、今年は点検いらないかなと考えています。このまま車検までいこうかと。

IMG_5908.HEIC.jpg

自動車保険

自動車保険 三井住友海上火災 1年契約年払い
1年目 116000円(車両保険1000万)(新車特約付)16等級
2年目 118620円(車両保険950万)(新車特約付)17等級
3年目 124980円(車両保険850万)(新車特約付)18等級
年々上がっていく!(T_T)
新車特約は、修理代が購入時金額の50%を上回った際に購入時の新車価格を保証してくれます。

【追記】2017年9月現在、(18等級ゴールド)
●三井住友海上 車両850万= 124980円(新車特約付)。今年も残念ながら値上げ。
車両料率クラスは8のまま。8-4-4-4
【追記】2016年9月現在、(17等級ゴールド)
●三井住友海上 車両950万= 118620円(新車特約付)。残念ながら値上げですが継続に。
●おとなの自動車保険 9/29現在、テスラは車両保険入れなくなりました。残念。
●三井ダイレクト こちらもテスラは車両保険入れなくなりました。
車両料率クラスは8のままでした。
2015年10月現在、、
自動車保険の覚え書き(16等級ゴールド)
●SBI損保 車両保険上限700万、テスラダメ。。 ●三井ダイレクト 車両保険上限800万、テスラOK!¥84000(新車特約無し) ●ソニー損保 9/29 テスラデータなし。話にならない… ●おとなの自動車保険 9/29現在、テスラ引き受け不可。車両1000万まで可。 今後引き受け可能になるだろう。との回答。 ●損保ジャパン テスラOK、1000万車両保険付 128,000円
テスラに紹介して頂いた代理店で見積もり ●三井住友海上 1100万車両保険付き、131000円(新車特約付) ●三井住友海上 1000万車両保険付き、色々削って免責20万で112000円(新車特約付) ●三井住友海上 1000万車両保険付き、間を取って免責20万で116000円(新車特約付) アウディが車両320万で免責10万で84000円だったのでテスラ安いと思う。 最後ので決まり。

 

テスラにETC2.0


2年前の納車時に付けたETC2の機種変更をしました。
今回付けたのは同じパナソニックのCY-ET2600GD。Amazonで16440円+自分で取り付け+オートバックスでセットアップ代3078円でした。(以前はCY-DSR110D)
変更理由ですが、前モデルはスピーカーが小さくて音声が聞き取りづらく不満でしたのでそれが凄く解消されました。またGPS付きとなったので様々なメリットがあるようです。
オートバックスで同機種が店頭価格2万円だったのですが、1万円の助成金を引いてなんと10800円で販売されておりました(笑)あちゃー。
ということで、店頭での購入をお薦めします(笑)

モデルS P100D試乗

17814658_1855007938120247_8921530817438108419_oモデルS P100D試乗。ボートショーに来たらたまたま試乗車あったので。
路面ハーフウェットだったのが残念でしたが、以前代車でお借りしていたP90DLとの比較でも、加速はやはり凄い。脳の血液が後ろに行く感じが(笑)高速も走ったのですが高速域もたいぶん速くなりました。速いだけでなく何かと洗練されていました。AP2車は初めてだったのですが、後方カメラの解像度がよりシャープに、ナビ地図の移動がスムーズ、遮音性も少し上がってるかも。ホワイトシートのしっとり感が良かった。ルーム(バック)ミラーがコンパクトになった。ワイパーは相変わらずダメ(笑)
ただ、Ver.8.1入っていたものの、オートパイロットはまだまだでしたが、すぐにアップデートで良くなるでしょう。
P100D純正装着タイヤのミシュランPSSは素晴らしい!TOテスラ認証タイヤ。300AAA
静粛性、乗り心地、グリップ、コントロール性、全て完璧でした。コンチMC5の全て+20~30%よい感じ。次は絶対これ(笑)
今回同じ純正8.5/9J21ホイールだったこともあり、タイヤの勉強になりました。でもコンチも半値以下ながらこの性能と思えば決して悪くない。

ミシュランPSS 245/35-21は48000円 4本で192000円。http://kakaku.com/item/K0000947470/
リア265/35-21は55000円、1台分で206000円。
http://search.rakuten.co.jp/…/PilotSuperSport+%E3%83%86%E3…/

コンチMC5 245/35-21が17700円を4本で70800円。http://kakaku.com/item/K0000754188/
Pをお乗りの方はミシュランで間違い無し。

1年点検

ちょっと遅めの1年点検。代車はなぜか縁がありP90DLとたいへんありがたい。
1,2万キロ中古で葉巻とコロン?の香りがちょっとあれだけど、、うちのと取り替えて欲しい(笑) やはり馬鹿げた加速とビシッとした足回りでかなり違う。
私のは高速からのブレーキングで車体が微振動の改善含め、1週間といわずみっちり点検をお願いします!

うちの70Dが早くも1年点検から帰還!P90D返却(・_・、
今回高速制動時に微振動があったので、ブレーキローター4枚とブレーキパッド交換済。1日半で終了。仕事が早すぎます。。今回もテスラのアフターサポートは素晴らしい対応でした。
ついでにオプションのアルミ製パフォーマンスペダル付けてもらいました。これで20080円分最大出力がアップします!…
点検については以下。うちはサービスプランに入っていませんので3,6万、消耗品はサービスで、今回ブレーキフルード交換とAC調整が入っていました。2年点検は必要なしかな(笑)https://www.tesla.com/…/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B…

自動車税7500円でした。

自動車税7500円でした。車2台とバイク2台で20万近く払っていたので今年は助かる。

納車4ヶ月

大阪から自宅に帰って来たら偶然ちょうど1万キロでびっくりした!!。納車4ヶ月弱。
自動運転で80-110km/hで流れに乗って高速道路走るとちょうど定格値という事が分かった。70Dでも冬440km走る。気温5度、レンジモードoff、エアコン19度。大人しく走ると電費こんなに良いのですね…。夏になればもっと行ける。
自動運転は半月ほど経つが高速道路は自動運転でないと不安になって来た。自分の運転に自信が無くなってきた(笑)
高速道路は任せた方が絶対事故は減る。確実に。

ドアハンドルの修理

早くも完了。今回は出張修理でした。早いし本当に親切にして頂いています。いつもテスラメカのSさん大感謝です。お忙しいところありがとうございます。ドア取っ手モジュールは巨大な一体型でした。ご苦労様でした。初期不良は珍しいようですが、出るのが遅くなったり余計なジージー音がするようになったら壊れる兆候のようです。

納車2ヶ月半で約5000km。代車P85+

921319_1640421562912220_6293242775185186236_o納車2ヶ月半で約5000km走りました。
頭上辺りで常時鳴るキシミ音がどうしても止まないため工場入庫。普段細かいことは気にしないのだけど、他が完璧なだけに…。1~2日で戻ってくる予定。
代車のP85+、グレー塗装に21インチはカッコ良い。しかしこのリア駆動最速マシンはじゃじゃ馬~
加速でリアがグリップせず911turboのように暴れ出す。12月登録の6千キロ台で265のリアタイヤはたっぷりあるしトラコンon。最新のデュアルモーターがとっても良い子に思えてくる(笑)でもこれはこれでとてもおもしろい。スロットルの扱いにちょっと気を遣うだけで、プラスだけに足回りは高速でもビシッとしていてとってもいい車です。
やはり今のベストはP85D、P90Dなんでしょうね。
以前に芦屋で初期モデルの赤P85+試乗したけど、走行音やドアの閉まる音も軽く大きく全く別の車に感じました。
こうやって来年やその先のモデルもどんどん洗練されて来るのでしょうね。

納車2週間

納車2週間で感じたこと。
利益を出すための商材ではない、作り手の誠実な使命感が強烈に伝わって来ます。第一にコスト度外視で「本当の」安全性能に重点を置いています。しかも日本車のようにプロモーションや宣伝で安易に語りません。
Lexus LSや二重ガラスのAudi S8よりも更に厚い窓ガラスにも度肝を抜かれます。
ブレーキはブレンボ、サスはビルシュタイン、シートはレカロ、全く表には出ませんがひっそりと欧州レーシングブランドのオンパレード。
足回りやシャーシー、マルチリンク部を見れば高コストなのがうかがえます。見えないところに重点を置いているので、テスラの内外装はかなりチープな印象さえします。客に媚びないスタイルは日本車とはまるで逆の作り方。本来のおもてなしとは何だったのかと考えさせられます。
要のバッテリーは我らがパナソニック製で、製造はもちろん使用時の温度管理等にも優れ、世界最高性能&安全性で保証も充実しており自信がうかがえます。
極少量生産のコンセプトカーを普通の価格で売っている感覚は試乗時からしていましたが、所有してその数倍に感じられます。
本当におもしろい車。これは超お買得車でしょう。
この車に乗ることができて幸せです。オーナーさん皆笑顔です(笑)

ただ乗り方というかコツがありますね。
要注意点として、
1,充電に時間がかかります。
2,1日に4〜5km走行分の電力消費があります。
これだけは覚悟しないといけません。この素晴らしい車に乗るためのたった2つだけの試練。
1の充電はテスラ爆速充電器スーパーチャージャー(120kW、30分充電で270km分)がまだ日本に少ないこと(年内あたりに数箇所増えるとか)と、高速道路や街中の充電器でも速い充電器50kWは30分で100km分ほど(日産44kWは約80km分)走ることができますがまだ遅いです。年内にも100kW充電で30分で200km走ることが出来るチャデモ充電器を国が計画しているそうなので期待しましょう。これが普及すると助かる!!

2の電力消費は最大エコモード(エコモード&ネット常時接続無し)にもかかわらずこれです。冬になったらバッテリーを暖めるためもっと増えるとか。真冬にまた報告します。
がしかし、リチウムイオン電池で1日1%の消耗は当たり前。乗車時はスリープからすぐ目覚めるし常時接続無しでもアプリから1分でエアコンかけられるので、考えたら少ない方です、よくがんばっています。しかし車と考えると100Lタンクで毎日1Lづつ減ったら大変なことです(笑)。これには乗り手の意識改革が必要です。

上記の事を物理的に理解できない方、受け入れられない方はEVはまだ早いです。たぶん熱狂的車好き以外の方です(笑)

試乗したら欲しくなるので、心底車好きの方は要注意です。
今後もその都度感じたことを書きますね。

納車時にETC2を取り付けたお話し。

ETCの話題。

テスラでは納車時ETC取付に3万円かかります。パイオニア製のETCなのですが、2年半前に母の車(オーリス)を買ったときでさえ、DSRC対応ETCを付けたので、ぜひ自分のクルマにもDSRC対応(今ではETC2)を付けたかったのですがテスラでは対応機が無く無理とのことでしたので、ETC2対応機を自分で取付けました。(ナビ連動じゃないので音声案内だけですが…)パナソニックのCY-DSR110D(http://panasonic.jp/car/its/products/DSRC/DSR110/)で実売17800円ほどです。

実はこれで大失敗をやらかしました。

【ACC電源】の取り出しは戸塚のサービスで親切に電話で教えて頂きました。これには大感謝m(_ _)m。

運転席左足元のコンソールを引っ張って剥ぎ取ります。内装剥がしがあれば簡単。

結構バラした末にグレーのカプラーに繋がる黒白の線を探し結線致します。念のため検電ペンで確認下さい。アースは近辺のボディアースにて。

このアクセサリー電源のヒューズは15Aという大容量です。

実は作業中に意図せずACC電源が点いてしまいこのヒューズを飛ばしてしまいました(笑)

【ヒューズ問題】そのヒューズを探すのにもの凄く時間がかかりました。デュアルモーターは過去のモデルSと電装がまるで変わっています。

以前のモデルは、車両のディスプレイで確認できるマニュアルにもあるとおり、ヒューズがフロントトランクに一箇所にまとまっていたのですが、サービスに最新マニュアルを確認してもらうと、自車は右足元の内装を剥がした一般的な場所にありました。。。

しかもこのヒューズが特殊でミニサイズより小さいのですが、これがどこにも売っていなく、ミニサイズのヒューズを現在曲げてむりやり付けてます(笑)テスラサービスも取り寄せ中とのこと。。

ようやく電源がとれ、、、近所のオートバックスに夜8時にETC2セットアップしに行きました(笑)3780円払ってオンラインセットアップ完了。

【アンテナ問題】

これでOKと高を括っていましたら最大の問題が訪れます。

納車4日目に長距離家族旅行が始まったわけですが、早朝、最初に通過したETCゲートでゲートが開きません(笑)そのまま突破!(^_^;カードもって戻って精算。ああ面倒、、熱反射ガラスでした。レーダー探知機のダッシュ置きもダメ。最近のモデルSは、まさかのガラスの一部黒くなっているところにアンテナ付けるとOKとのこと。。従来のは縁の黒斑点部とのこと。

それがわかる翌日まで、、(笑)ETC通過の度に助手席の息子にアンテナを窓から出させていたのは言うまでもありません(爆…)

2日目、ETCが無事通過できることにこれほど感謝した日はありませんでした。。。