モデルXで長距離

IMG_56682代車のモデルXで長距離を走りました。今回は京都、鳥取方面へ高速道路含め500kmほど走破。
最初にモデルXという車を私自身、かなり侮っていました。これは高速で長距離を移動するための最高のツールだったのです。試乗しただけではわからないこの車の魅力を再発見しました。

乗り心地が良い:一般道では少しハードな乗り心地も、高速では一転、ものすごくしなやかなフィーリングを見せます。22インチの大径ホイーと35偏平タイヤとは到底思えない乗り心地です。運転感覚は車高が高いせいもあるのか見通しがよくスピード感がありません。実際には結構なスピードが出ているのでこれには注意して走行しないといけません。

ハンドリング:実はこれが一番びっくりしました。モデルSと遜色ないと言ってもいいでしょう。同じハンドリング性能です。低重心というのはSUVをもこんなにも変えるのだなあと感じます。今までアルファード、エスティマ、ハイエース、セレナなど乗りましたが、モデルXのハンドリングは、SUVのハンドリングどころかポルシェのハンドリングです。地を這うようにコーナーを回っていきます。SUVとしては驚異のコーナーリング性能だと思います。
まず重量があるし正直ファルコンウィング含め結構重心上がっているのでどうかなあと思っていたのですが、予想を覆す性能でした。車高を最も低いVeryLowに設定すると更にハンドリングレスポンスが良くなります。アライメントの変化と更に重心が下がることによるものと思います。

静粛性:唯一、一般道の静粛性のみ少し不満でした。2列目と特に3列目で聞こえる音が結構気になりました。加減速時のモーター音とタイヤのパターンノイズがあります。しかし高速道路では不思議と風切り音にかき消されて気になる音量と音質ではなくなります。高速道路ではモデルsと比較しても気になるレベルではないと感じました。モデルSが明らかに他車と比較して静かすぎる訳で、Xの3列目はモーターとリアタイヤのすぐ上に座っているわけですし改善は難しいのかも知れません。この代車は2017年11月登録の廉価版75Dですので、これより後のモデルやPモデル等は何らかの改善があるのかも知れません。

オートパイロット:AP1とAP2の現時点での違いは非常に興味深かったのですが、高速道、一般道共に現在ほぼ同レベルと言っても良いと思います。AP2の方が遠くの車を認識はするのですが、ブレーキが早いわけではなく、カーブを曲がっていく精度も今はちょうど同じレベルと感じました。このXはどうも一般道の交差点で左に行こうと急にハンドルを切るので何度もドキッとさせられました。この車両は調整が必要かも。停止車両を避けてくれたことが何度かあったのですが前車追従したケースだったのでこれは特にAP1と変化無しと感じました。アメリカのように工事現場等のコーン認識は日本はAP2でもまだしないようでした。
また自動駐車時はAP1は障害物のみの認識。AP2は日産プロパイロット同様白線も認識して駐車していると思います。これだけでも凄い進化かも。 これは私のモデルSが帰って来次第確認します。共にファームウェアは2018.32.4。 今後はどんどん差がついていくのでしょう。AP2以降は主要なハードも交換可能なようですし素晴らしい設計です。今後が楽しみですね。

航続距離:このモデルX75Dは22インチ大径ホイールを履いていることもあり、充電満タンの航続可能距離はカタログ値は417km(NEDC)あるのですが、この車両は標準値324km、定格値404kmで、(私のS70Dはカタログ値442km(NEDC)、納車時368km/468km)、一般的に1充電で300km走行できれば一般的な使い方はもちろん、たいていの長距離も問題無いかと思いますが、やはり長距離をよく走るとなると、充電も速く 565km(NEDC)走行できる100Dが無敵ですね。
スーパーカーの加速をするP100Dは狂気の高速移動SUVでしょう(笑)これぞ全部入り超贅沢SUVです。

最後に、この巨大なEV、1週間を過ぎ返す頃になるととーっても愛おしくなってしまいました。ずんぐりしたルックスも、なんだか可愛げがあるのはないですか(笑)モデルSは隙のないモデルさんのようなシャープなスタイルなので余計にそう感じられるのかもしれませんね。
ファミリーカーとしても最高です。お客さんを乗せるのも話のネタがたくさん(笑)。モデルSとは逆で機能性には隙がありません。本当に色々と使える優秀なEVでさすがテスラと言わざるを得ません。
ちょっと、これはモデルX 100Dなど余裕があれば欲しいところです。

広告

お盆中の白馬にて

お盆中の白馬にて不思議な写真が撮れました。来月はいよいよ車検の時期に入ります。テスラに予約も入れておきました。57,546km。ユーザー車検予定でしたが、整備内容が多いのでお任せするかも。後日またご報告致します。

高速道路上でバッテリー0%に!!!

お盆休み中の移動時に、高速道路上でバッテリー残量0%、走行可能距離も0kmになってしまいました。御殿場スーパーチャージャーに向かう上り線で上り坂が続いたため、なんと目的地の7kmも手前で充電が0%に。いやあ焦りました。私も助手席の息子も大パニック!(笑) 今まで約3年間で3kmほど残して到着したことはあったものの、ゼロは初めてでした、ゼロは。。。
高速では70~80km/h、高速降りてからは40~50km/hで、時間にして約5分間ほどゆっくり走ったらなんとか辿り着いたので結果オーライでしたが、、東名御殿場上りは皆さま気をつけましょう!!
焦っていたので画像はこれしかありません。。。
私のモデルSは残量0%から約7km、走行可能距離0kmから4.15km走ったことになります。
テスラの方より、「実際ゼロになったら止まります!」と言われていただけにヒヤヒヤでしたが今回だけはラッキーだったのかも知れません。56000km。

IMG_2284 (1)2.jpg

クリップボード0133

クリップボード01225.jpg

IMG_5031

御殿場スーパーチャージャーに無事到着し、0%、0kmからの充電は全く問題無しでした。0kmからの充電は最初は恐ろしくゆっくりでしたが、99%で348km。恐らく満タンで350km、レンジモードONで恐らく353km、70D新車時の367km、5月4日時点の356kmからはだいぶ減ったので、今後max70%ぐらいで差しっぱなしのバランス充電を心掛けてどれだけ改善するかも楽しみにしておきます。納車3年6万キロ弱のバッテリー劣化率が3%か4%かというところなので様子を見ていきたいと思います。
もしかしたら、この夏の猛暑の影響を受けているのかも知れませんね。全て標準値の数値。定格値ですと前回5月4日時で451km
しかし他のEVのようにバッテリー温度によって急速充電を受け付けなかったり速度が落ちたりすることはなく、温度管理の優秀なテスラのパナソニック製液冷式バッテリーの効果が乗れば乗るほど発揮されるのだと思います。

パーティー&キャンパーモード!

テスラは昨年のアップデートで、車両OFF状態でもエアコンが常時作動できる「キャンパーモード」を装備しているのですが、それを更に進化させる「パーティー&キャンパーモード」のアップデートがあるようです。
テスラでエアコンの他に、音楽、照明、USB/12V電源が48時間以上利用できるようになります。他に何かサプライズがあるのかも(笑)

画像のようなテントがあれば、夏場でもテスラのエアコンをかけながら静かに涼しくキャンプすることができますね。これはいいね(笑)
【ご注意・重要】 ガソリン車は排ガスで一酸化炭素中毒となり命に関わりますのでご注意ください!!

Tesla-tent-camping-e1533063745632

2-tesla-car-camper-setip-0618-800x0-c-default

https://electrek.co/2018/07/31/tesla-party-camper-mode/

70D納車2年半、52000km時点のバッテリー劣化率

私はあまり100%にしないので、劣化率に関してよくわからなかったのですが、先日岡山SCで久しぶりに100%にしたので調べたことろ、過酷な使い方をしている割りには(笑)、こちらのデータと比べてもなかなか優秀だと思います。ここ半年ほどは自宅充電をしています。

2015/10/8納車当時
368km レンジモードON、OFFだと365km。定格値は468km

2018/5/4
356km レンジモードON、OFFだと353km。定格値は451km

バッテリー劣化により失われた走行距離12km(定格値で17km)。納車2年半52000kmのバッテリー劣化率約3.2%

充電カードがあった2年間はチャデモ高速充電が多かったし、常時屋外放置、毎日乗るし、夏は海水浴で40度以上、冬はスキー場で氷点下と、更に度重なる全開走行で疲れ切っているはずですが、たいへん使える車です。まだまだ「大切に」使ってあげようと思います。

2年半で5万キロ!

納車からちょうど2年半で5万キロに。1年2万キロ、4年で8万キロペースです。
納車2年半、無事故無違反!ゴールド免許維持!
実は先日東京に行ったときに共にギリギリセーフでした。。。反省….
さあいつまで続くか挑戦ですね。調子乗ってたらやばいぞー!!!!!気を引き締めます!

テスラで1,500km春の旅

桜満開の春、仕事で明石から東京へテスラで行ってきました。

10日前に開通したばかりの新名神を通りましたが、道路も走りやすく景色も綺麗で山桜が美しかった〜。トラックだらけの鈴鹿の渋滞を抜け新東名へ。年度末だからか9割近くがトラック。案の定車線を塞がれ90km/hで走行。私はオートパイロット付いてるからまだ良いが、これは一般車の皆さんシンドイでしょう。マナーの良い方も大勢いましたが、半数以下かなあ〜
一人だけ気持ちよくぶっ飛ばしてすみません…。
新東名も新名神もでき道路は増えたけど、トラックだらけで走りを全然楽しめませんね。夜だから?最近は昼間もこうでしょうか? 逆に飛ばせなくて安全だったりEVだったら電費が良いが(笑)

日本の物流これで良いのかとか、命がけで積荷を運ぶ運転手の辛さとか、ここにビジネスチャンスはないのかとか色々考え過ぎて眠れない、充電満タンから家を出て343km、残り5%から、浜松で充電。#tesla

初戸塚。この子は覚えていて車高が上がります。テスラの日本国内の全ての車両は、一旦横浜戸塚工場で整備されるのです。工場に来て車高を上げるのは、積載車から降ろすときや充電時に下回りが車輪止めに接触しないようにする為でしょう。

いくつかの仕事を終え、パレスホテルで充電中に皇居で桜見物。とてもいい天気でした。
実は皇居内に入ったのは生まれて初めて。とても美しいところでした。その後お台場と横浜で用事を済ませ西へ。

初の御殿場SCではなんと目の前の富士山を見ながら充電とはすばらしい!感動しすぎて画像がない!(笑)。。その後箱根。寒いです❄️ が、気持ち良すぎ🌸
実はモデルS、箱根のワインディングロードをもの凄いペースで走ることができるのです。
この日はロータスエスプリ(懐かしい…)やリッターバイクたちと遊びました(笑)
ターンパイク、大観山から伊豆スカ亀石へ。伊東の道の駅で昼食。伊豆白浜からループ橋を渡り、また浜松へ向かいます。途中眠かったので、東伊豆町役場で昼寝しながら30分無料30kW充電。。(30kwだと50kmぶんしか走れませんが無料ですから…テスラ充電器SCスーパーチャージャーは120kwなので30分で200km以上です)

伊豆から浜松は混んでいて夕方到着。充電と夕食後7時前に出発し夜10時前帰宅。帰路は電気が余ったため飛ばしました(笑) (飛ばして平均時速100km/hを超えていても電費187Wh/km、空力に優れ軽量なモデルS70Dの電費は素晴らしい。Image3

70kWバッテリー車ですが高速でかなりのハイペースでも374km走ります。オートパイロット100km/hセットの巡航なら420km以上走ります。ちなみに電費の悪い21インチタイヤでの数値。
昨年10月鳥取大山から帰りの高速道路で平均時速75km/h122Wh/kmを達成していますので、高速道路で条件がそろえば1チャージで577kmも走行することができる車なのですね。

今回4日間の走行距離1,498km、充電代¥0。
凝縮された週末でした。忙しい中会ってくれた方々ありがとう😊 たまたま桜のシーズンだったので関東の桜を楽しめて良かった〜。あと5人ぐらい会いたい人いたけど次の機会に必ず!

スタッドレスタイヤへ。

今シーズンからブリヂストン。とっても静かです。44,298km (ー32,837=Mc5走行距離11,461km)

 

囲炉裏の宿「豊楽」

今日はテスラ デスティネーションチャージングステーションでもある、兵庫県の神崎郡神河町にある老舗旅館、囲炉裏の宿「豊楽」さまにお邪魔しました(http://www.houraku.info/)。この時期は紅葉、これから冬はスキー、春は桜、夏は川床料理と、年中楽しめる自然豊かな憩いの隠れ家です。ロビーには暖炉もあり暖か~い癒し空間。
泊まりはもちろん、気軽にランチも楽しめます。今回はとれたての活きたアマゴを囲炉裏の炭火で焼いて頂きました。とっても美味でした。紅葉と川と囲炉裏のなんだか最高のロケーションに感動してしまいした。
自然でいて親切な対応でなんだか我が家のように落ち着きます。高級なお部屋もございますが料金もリーズナブルでとても好感が持てました。

3代目オーナーさまが、環境に配慮されたEVに関心の高いお方でご自身もEVオーナーであり、テスラの充電器が配備されている日本に82ヶ所あるチャージングステーション(https://www.tesla.com/jp/destination-charging)であります。80Aと30Aの2機ありますので短時間でも相当のスピードでチャージ可能です。私の車両はデュアルチャージャーなしなので40Aでしたが充分な充電速度で2時間少しで約25%、100km分弱チャージできました。一般のEV充電設備もありEV環境がとても充実しています。充電料金は充電器や時間に応じてご相談下さい。
豊楽さんのFacebookページはこちら。https://www.facebook.com/irorinoyadohouraku/

このあたりはワインディングの整備が完璧で、高原やダムなどのロケーションもあり凄く気持ちが良く楽しく走れます!スポーツカーやハイパフォーマンスカーのドライブにも最適です。

JAPAN EV Rally 2017 in DAISEN

EVラリー 鳥取大山に行ってきました!http://daisen2017.jevc.gr.jp/
残念ながら雨でしたが、EV30台、テスラも愛知、山口、広島、岡山、兵庫から6台集まり、紅葉も素晴らしく!凄く楽しめました。2年前に山口でお会いしたP85DのYさんと再会!やはりグレータービン&レッドキャリパーはかっこいい。

蒜山PAから岡山SCまでの108.9km区間で、120Wh/kmの電費でした。しかも気温16度、ずーっと大雨の中です。凄い! ナビで-3%の予想だったのでちょっと無理かなと思ったのですが、結局着いたら+3%でした。3%ぐらいは余裕みてる感じかも(笑)
岡山SCのEdionで小一時間マッサージ機を体感(笑)これは有り難い。

来年もまた参加したいですね!今度は晴天なら登山もしたいです。

今回自宅から充電残量70%、251kmからの出発だったのですが、30台が一斉に集まるとのことで充電は早めの方が良いかと、EVラリーらしく(笑)途中無料で充電出来そうな所を息子がナビゲートしてくれ(実は今月から充電カードがないので…)、岡山県の真庭市役所に充電に立ち寄りました。50kW、120Aで最速!しかも1時間の無料充電。非常にありがたかった!充電中は近くに尋常小学校があり見学してきました。映画の撮影でよく使われる場所だそうです。

ここで21%から67%まで充電させて頂きました。実はこちらで充電中のi-MiEVにお乗りの笑顔が素敵なご夫妻と出会ったのですが、お気遣い頂きすぐに充電を譲って頂きました。お伺いしたら岡山市内から来られなんと偶然にも同じEVラリー参加とのこと。
お陰で予定通り11時前の10:57に40%で到着。いつもは譲る立場なのに本当にありがたかったです。

帰りの蒜山SAでは後ろから来られた同じくラリー参加者のリーフさん(ステージでFCVについて爆弾発言をされたあのお方!笑)に充電を譲り、食事をして岡山SCを目指したのでした。
ということで今回の532kmの旅の2回の充電代はゼロ。今回30台ものEV、PHVが来るのでどうなることかと思ったのですが、全然大丈夫でした。
そういえば岡山、鳥取には無料充電器がいっぱいありますね!兵庫は非常~に少ないです。

Img_18383.jpg

 

西日本の無料充電器

B881DFAB-2784-405F-9573-8FE19C26BF79

東日本の無料充電器

Image5.jpg

キャンパーモード

最新ソフトウェアアップデートで、空調の30分制限をキャンセルできる設定が可能に。俗に言う「キャンパーモード」が簡単になりますね。
私のは3ヶ月アップデートが来ないためサービスに要請中ですが。。。

やっとキャンパーモード来ました!!

台風の中をテスラで… オートパイロットが!

 

昨夜台風の中、凄い雨風の中を東名、名神高速を走ったのですが、モデルSのオートパイロットは凄いです。
人間が見えない対象物をレーダーで認識し、車線を認識し運転するので、全く異次元の世界です。
これは以前から私が言っていることなのですが、今までトヨタ、レクサス、AUDIのレーダークルーズを経験しましたが強い雨の日は一切ダメでしたがテスラは豪雨でも全然大丈夫なのです。
以前プレジャーボートで、肉眼の視界5mほどの深い霧の日にレーダーとGPSを使って航行したことがあるのですが、同じ感覚です。雨ごときでレーダーが使えないと付いている意味がない。
トラック、乗用車結構走っていましたが、私のだけ人間が運転していません。AP1なのでレーダーと1台のカメラと12個の超音波センサーだけでここまで行けるのですね、ほんと凄い。ハンドルはほぼ手を添えているだけのオートステアリングなので、風や水たまりでハンドル取られても自動制御してくれ常に車線の真ん中を走行します。しかもワイパーは追いつかないので使っていない状態です。
横風に強いことも特筆で荒れ狂う風雨の中、重心の低さと空力デザインのお陰で矢のように進む不思議なクルマ。車降りたら人間が飛ばされました(笑)

神戸SCに残り3kmで辿り着き、家に着いたらちょうど4万キロでした。2万キロの時も家に着いたらちょうどでしたね。
また一つ旅の思い出が出来ました。テスラやっぱり凄い!
愛される車というのはこんなときこそ感じられるのですよね。

中国の杭州(Hangzhou)へ

中国の杭州(Hangzhou)へ出張に行ってきました。昨年G20が開かれた都市です。日本で言えば京都でしょうか。西湖(さいこ・WestLake)という美しい湖がある、緑豊かな観光地です。G20のお陰か、5年前に行ったときよりも住宅、街中、オフィスビル街、高速道路などあらゆる場所の緑化が以前の20倍ぐらいに進んでいて本当に驚きました。街中森だらけです(笑)
都心では高層ビルが建ち並ぶ広大な新宿、渋谷といったところで若者のファッションの中心地でもあります。

本ページは環境配慮車のページですのでその話題を。
当然テスラも日本より数多く走っています。モデルXが多いですね。テスラスーパーチャージャー(充電設備)も杭州だけで4ヶ所も、あとはチャデモ充電器が1ヶ所最低4~6機ほどあちこちの観光地の駐車場,PAにあり驚き!
ですがリーフやBMW i3は1台も見かけません。EVタクシーが少々。これから世界や中国製のEVの出番という感じです。5年待たずにすっかり入れ替わってしまうかも知れません。
そして街中は環境に配慮し、エンジン付きバイクは禁止!のため無数の電気バイク(1充電で70km走る)がそこら中走っており専用レーンもありますが、逆走や歩道も走るので何度もひかれそうになりますので注意です(笑)

そしてこの都市には大型トラックやバスはかなり規制されており、許可がなければ都市には入れないことになっています。しかも都市バスにはBYD製のEVバスが4台に1台ほどの割合で走っています。電気で走るトロリーバスも多いので、大型車の排気ガスに悩まされることはほとんどありません。
EVバス乗ってみましたが、どこまで乗っても2元(約32円)なので凄く経済的!走行感覚はテスラ同様EVそのものでスタートダッシュが凄く速い!詳しくは後ほど。
帰って来た感想として「日本は完全に遅れている!」ということ。
ひとまず街中で見かけたテスラ、EVバス、電気バイクなどの画像を。

キャビン オーバーヒート プロテクション

暑い夏がやって来ました。気温35度超え。とにかく外は暑い。
テスラにはエンジンという熱源がないため夏場は特に涼しい車なのです。外装がホワイトというも多少?(笑)
更にテスラには「キャビン オーバーヒート プロテクション」といって車内が40度を超えると車がオフの状態でもエアコンが入る機能がある。子供やペットを守るための安全機能。(ハナちゃんお借りしました…❤️
TeslaFiでその動作を観察したら、ちょこっとだけエアコン点けてすぐ消えての繰り返しのようで5分おきに1分間?だけONになっている。(外気温32度時)
ただしこれはバッテリー容量20%以上で、駐車から12時間の間のみ。(12時間後でもスマホアプリでエアコンONにすればその時点から目覚め、また12時間機能します)

そもそもテスラはスマホでいつでもエアコン付けられるので便利なのですがこれは30分でOFFになるので注意。
ギアをニュートラルにし画面からPブレーキをかけて作動する「キャンパーモード」という空調に制限時間のない隠れ機能もある。

前車アウディS8はサンルーフのソーラーパネルで室内ファンを回して換気する機能が付いていたが、アイデアは凄いが気休め程度だった。

3d7301aaa26da1da9c21603c70c28df1.jpg

それよりも5.2Lエンジンでアルミボディともなると外気以上にエンジンからの熱が車体全体にこもる。緊急時に一度だけS8の車内で夏場にエンジンかけながら寝たことがあったがとにかく凄い熱気だった。エンジンの熱、ラジエーターの熱、エアコンコンデンサーの熱に加え車内を冷やすために車もたいへん。。
S8_evotech flash.jpg

テスラは車体底に敷き詰められたリチウムイオンバッテリーから電源を取りエアコンを回しているだけ。右前輪前のコンデンサーファンだけが静かに回る。
しかも一晩エアコン付けて寝ても10~15%の消耗と、とっても効率的なのです。
エネルギーの取り出し方を、ガソリンの爆発から、充電池に置き換えることによって得られるメリットの一つですね。日本でも、より人に、より地球に本当に優しいかということが車選びの基準となればいいですね。

1369715055-Tesla-Model-S-chassis.JPG

TESLA AWD

テスラのデュアルモーターAWDは今シーズンも素晴らしかった。度重なるアップデートで、今回特に細かい制御が感じられ更に不安が無くなった。ソフトウェア制御の実力は凄い。もう、愛しています。(笑

道の駅あさごは新電元の充電器。60A。

元旦の浜松SC

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年も多くの出会いがありますように。

元旦の浜松は赤黒白の三台!

15826343_1805957489691959_1044299285468253802_n

あまりの暑さに山の上へ

そして残された夫婦二人、あまりの暑さに山の上へ。
気温25度。あー快適~

テスラでワインディングほど楽しいものはない。上りは超ハイレスポンスと低重心のポルシェそのものの操縦性で、無音に加え環境負荷も無く、
下りはブレーキほぼ未使用でアクセルオンとオフの回生ブレーキだけでそれも回生充電しながら。
さすがに足回りはパフォーマンスモデルが欲しいけどねー 場所: 六甲山13962962_1734291086858600_5988877720477857041_o

スキー場へ

今日は猛吹雪のスキー場で大活躍。こいつはアウディより使える。5人分のスキーと荷物が本当に楽に積め、フロントトランクに全員分の嵩張るブーツ収納。自動運転だし、アイスバーン下りは四駆の4輪回生ブレーキのお陰でアクセル踏み加減ひとつでコントロールでき制御も絶妙、ワイパーデアイサーやウオッシャーヒーター付寒冷地仕様だし、真冬のスキー場往復でも電費は標準値より良いし充電無料。車高はランクルばりに極高になるし(笑)高速はローダウンだし。ほんと言うこと無し、凄いなこいつ。1点、ボンネットの雪が熱源がないゆえ高速走行中でもなかなか溶けずずーっとウィンドウに飛んでくるのはポル911以来の経験で笑えた。。
まだ経験してないけど夏の海水浴やキャンプなんかでも涼しい顔して絶対使えるんだろな、こいつ。

往復263kmで電費186Wh/km。気温 -7~5度。
何度も言いますが私は全然エコ運転ではありません…乗る度に全開加速を楽しんでいます。まず料金所出たら全開です(笑)が、好電費は距離にして90%を超える自動運転手さんのお陰かも知れません。。
これぐらいの日帰りスキーは充電の心配が全く要らないので使いやすいですね。

北へ

12615604_1652267118394331_2005054549194857383_o子供達は雪を期待してたけど神戸はあまりにも降らないのでわざわざ北へ。Audi Quattroと比べ走破性高く全く問題なし。前後2つのモーターを電子制御(ソフトウェア制御)なのが凄い。
デンマークやノルウェー等のマイナス30度にもなる北欧で税制上のメリットもあり飛ぶように売れているので雪にはさすがに強い。
画面から「スリップスタート」モード選択でデフロックのような機能も付く。車高はエアサス4段目の最高レベル「極高!」に…。
また実質的に駆動系&エアコンのエコモードである「レンジモード」がオンだとフロントを中心に駆動する実験も出来た。

自動運転で仙台へ

12553033_1648778478743195_2156042472822084405_n

大丈夫か、自分? 11時間+充電時間&睡眠時間やね。日本海側は35分早い?けど雪だよね…
果たして辿り着けるか?
日本初の自動運転を試す良い機会になりそうです!無事故無違反で帰って来ます。

12510292_1648996592054717_6437442745761106851_n

いらっしゃいました。用事を済ませてインストールします。時間は1:40って書いてあります。誰だ5時間つったの…(^^)
本日1/15 、日本でようやく自動運転の歴史がスタートしました。今日は各メディアの発表があるかと思います。

インストール完了。自動運転でちょっと走ってきましたが凄いの一言です。イーロン、テスラの皆さんの偉業です。これで長距離も全く楽になります。これで間違いなく事故は減ります。
速度標識は今のところ100%認識し驚きです。一般道では制限速度の+10km/hまで自動速度調整してくれます。車線が認識される道路ではカーブに合わせ自動でハンドル切ってくれます。分岐とか交差点ではまだちょっと恐い場面もありますが。。自動学習するので乗れば乗るほど賢くなるようです。
現状、高速道路ではほぼ完璧に動作するのだと思います。
あとはウィンカーレバーの操作で自動車線変更も可能です。
クルーズコントロールの質も上がっておりやさしい運転になりました。

出発!!

12552727_1649255348695508_6617648251734456939_n

高速での自動運転は完璧です。綺麗にカーブ曲がってくれます。
外気温2-4度、エアコン20度設定で電費182-191Wh/kmって素晴らしい。飛ばさなければいいのね〜(^^)
ー 場所: 名神高速 草津PA

今回の旅は楽です〜
結構飛ばして。。でも190。V7.1冬の電費は良い。暖房効率が格段に向上した感じです。外気温4度、暖房21度設定で損失1.5-2Aとか凄い。
刈谷やはり40kW弱しか出ていない
ー 場所: 刈谷PA

10320512_1649544001999976_7492672365958733545_n

まだお台場。やっちゃいました爆睡大遅刻。。すみませんm(__)m
のんびり観光して帰りまーす
ちなみにここお台場SCで自動の直角駐車出来ました!めちゃくちゃでしたが凄い ^^;

仙台無事到着!956km、95%自動運転でした。
結局10台以上ありましたね。行動的なオーナーさんや優秀なテスラの方々とお話できて良かった〜!国内初、自動運転の感動は一生忘れられないものになりました。皆さんお疲れさまでした。
これから温泉にでも行ってきまーす。

 

12510347_1649903885297321_6240128163739476866_n

帰路に。ここは見晴らしが最高です。新東名・駿河湾沼津SAにいます。

 

12548929_1649972455290464_379083177611335728_n

只今仙台より無事故無違反で神戸に帰ってきました。
1/15 自動運転アップデート後、3日間で1900kmほど走行。
98%自動運転で高速では合流と分岐のみ手動です。
使い方がわかってきてとても信頼できるようになりました。
疲労感は世界中のどの車よりも最小限です。本当に凄い!
予想を遙かに超える機能でした。正直ここまで使い物になるとは驚きでした。これは明らかに、完全に自動運転です。
運転しながら景色も楽しめるし車内での話も弾みます。過信は禁物ではありますが、まるで運転手付きの車を買った感じです。
この素晴らしい歴史的な体験を息子と過ごしているんだと実感しながら帰って来ました。
日本の技術もピースは全て揃っているはずです。特許はそれは沢山有るでしょう。1日も早く人類の明るい未来に革新をもたらしてくれる事を願ってやみません。

12573000_1650192375268472_7050269400262888100_n.jpg

カート・ケルティさん、ニコラ・ビレジェさん、テスラオーナーの皆さん

1450kmの旅

関東方面へ1450kmの旅。富士があまりに綺麗だったのでテスラで4合目まで登ってきた。下りでは回生ブレーキで数十キロ走行分を自己充電するのが面白い。
本当に全く疲れ知らずで凄い。間も無く開始の自動運転で更に。
ただしやはり長距離では充電が面倒〜。最速のチャデモ充電器50kWを選んでも。テスラ充電器国内30カ所があれば本当に無敵のクルマ。

今回の電費は気温-3〜15℃ほどのなかスタッドレスで相当飛ばしてエアコン21℃、シートヒーター4席付けっぱなしで216Wh/kmと上出来。長距離の電費は素晴らしい。飛ばさなければ冬場でも十分200切る。

1412440_1645254135762296_6700049032334714203_o

納車時にETC2を取り付けたお話し。

ETCの話題。

テスラでは納車時ETC取付に3万円かかります。パイオニア製のETCなのですが、2年半前に母の車(オーリス)を買ったときでさえ、DSRC対応ETCを付けたので、ぜひ自分のクルマにもDSRC対応(今ではETC2)を付けたかったのですがテスラでは対応機が無く無理とのことでしたので、ETC2対応機を自分で取付けました。(ナビ連動じゃないので音声案内だけですが…)パナソニックのCY-DSR110D(http://panasonic.jp/car/its/products/DSRC/DSR110/)で実売17800円ほどです。

実はこれで大失敗をやらかしました。

【ACC電源】の取り出しは戸塚のサービスで親切に電話で教えて頂きました。これには大感謝m(_ _)m。

運転席左足元のコンソールを引っ張って剥ぎ取ります。内装剥がしがあれば簡単。

結構バラした末にグレーのカプラーに繋がる黒白の線を探し結線致します。念のため検電ペンで確認下さい。アースは近辺のボディアースにて。

このアクセサリー電源のヒューズは15Aという大容量です。

実は作業中に意図せずACC電源が点いてしまいこのヒューズを飛ばしてしまいました(笑)

【ヒューズ問題】そのヒューズを探すのにもの凄く時間がかかりました。デュアルモーターは過去のモデルSと電装がまるで変わっています。

以前のモデルは、車両のディスプレイで確認できるマニュアルにもあるとおり、ヒューズがフロントトランクに一箇所にまとまっていたのですが、サービスに最新マニュアルを確認してもらうと、自車は右足元の内装を剥がした一般的な場所にありました。。。

しかもこのヒューズが特殊でミニサイズより小さいのですが、これがどこにも売っていなく、ミニサイズのヒューズを現在曲げてむりやり付けてます(笑)テスラサービスも取り寄せ中とのこと。。

ようやく電源がとれ、、、近所のオートバックスに夜8時にETC2セットアップしに行きました(笑)3780円払ってオンラインセットアップ完了。

【アンテナ問題】

これでOKと高を括っていましたら最大の問題が訪れます。

納車4日目に長距離家族旅行が始まったわけですが、早朝、最初に通過したETCゲートでゲートが開きません(笑)そのまま突破!(^_^;カードもって戻って精算。ああ面倒、、熱反射ガラスでした。レーダー探知機のダッシュ置きもダメ。最近のモデルSは、まさかのガラスの一部黒くなっているところにアンテナ付けるとOKとのこと。。従来のは縁の黒斑点部とのこと。

それがわかる翌日まで、、(笑)ETC通過の度に助手席の息子にアンテナを窓から出させていたのは言うまでもありません(爆…)

2日目、ETCが無事通過できることにこれほど感謝した日はありませんでした。。。

2日間1300kmの旅を終えて。

2日間1300kmの旅を終えて。
今まで乗ったどの車よりも疲れ知らず。眠気だけでした。
これだけ走るとあそこが痛いここが痛いとかなりますが皆無。
無音無振動で乗り心地よく長距離には抜群の車です。
レカロ製次世代シートのオプションを選んだことも良かったかも知れません。ちなみに助手席に座ると皆すぐに寝ます(笑)
静粛性も試乗車より数段良くなっていたのは驚きでした。

電気自動車での初長距離ドライブでしたが、今回のようにあまり時間に余裕のない長距離移動となると、電気自動車の最も不得意な分野です。はっきりと弱点で一番使えない部分です。
いきなりEVが嫌いになるかなと思いましたが、要は使いようで、充電に確かに時間はかかりますが、要所要所で休憩を兼ねて一気に満充電に近い充電ができると非常に楽です。

ほんとは、SAで充電しながらご当地グルメを食べて友人にお土産をゆっくり選んで、たまには昼寝でもして、、のんびり行きましょう~
というのを500kmおきぐらいに入れれば大丈夫です(笑)
チャデモおかわり3回は難しいでしょうが。。

何より楽で楽しいし高速でのアクセルワンペダルのキビキビ走りが気持ちよすぎです。減速も回生で60KWもの急速充電量になるのでバスやトラックが突然前に割り込んでも笑顔でどうぞできます(笑)

この車は速いし楽なので300kmとか本当にすぐに過ぎてしまいます。今後同じルートで行くとしたら、、
「せめて広島の宮島SA辺りにスーパーチャージャーが欲しい!!」
と声を大にして言いたい!!
電池容量も120kwぐらいあって東京-神戸600kmを1チャージで走れたら素晴らしい。2~3年後にモデルSのP120Dに買い換えられるよう今から仕事がんばろう!(笑)
初EV旅行、とっても勉強になりました。エコでいて速い、全てが理想です。
いつかこれでのーんびりと各地の道の駅なんかに寄りながら、日本一周の旅に出かけたいと思います。

EVという未来の乗り物、なかなか楽しいもんです。

いきなり長距離旅行!

山口まで来ました。
旅の開始から一夜明けて、初めてのテスラ長距離ドライブの感想を書きます。

まず、テスラ、こいつはやはり最高の車です。
街乗り、長距離移動、共にまるでストレスありません。
静かで速いのがこれだけ楽とはという感想です。
車の形をしていますが、別の乗り物です。
新幹線に一番近いですね。(笑) 大真面目にです。上海で乗ったリニアに最も近いと思われますがみなさんピンと来ないでしょうからやはり新幹線です。

しかしアメ車です。乗り心地重視です。家族にはこの乗り心地が大好評です。
やはり日本車と同じく超高速は想定していません。スピード狂の走り屋さんには足回りはちょっと不安が残ります。車高をLowで少し緩和されますがダンパーが柔いです。ボディ剛性がガッチンガッチンなぶん、柔さが引き立つのですが、自分のは廉価モデルなので、もしかしたら高価なPシリーズは足回りのブッシュやスタビなど強化されているので全然良いかも知れません。数年後P85Dの中古が欲しいかも(笑)

【充電】ガソリンスタンドを横目に見ながら、充電の心配をしなければなりませんが、
実際の充電はどうかというと、
まるで心配無しです。高速道路のサービスエリアにあるチャデモは全て使え、当然かも知れませんが嬉しかったです。(エラーが出たりするのではとこれが一番の懸念していたことでした)
チャデモは高速50kwと40kw?があり数値以上の差が感じられます。40kwだとちょっと遅くてストレスですね。日産の44kw(無料)も使いましたがちょっと遅いですね。でも日産リーフのお陰で日本の充電環境がここまで整ったとも言えるので感謝せねばなりません。30分の出力制限後もインパネにメッセージは出るものの出力は一緒でした。

高速50kwを選んでサービスエリアでの充電をすれば、ほぼストレスなく長距離ドライブが可能です!
テスラ専用「爆速」充電ステーションのテスラスーパーチャージャーは日本にまだ首都圏中心に大阪、神戸と6カ所しか無いので、せめて広島、東海、東北あたりに一カ所あればかなり便利になるかと思います。

 

宮島サービスエリア

 

 

たまたま寄った秋吉台にて、まさかの。。。。すっごい偶然!
しかもテスラオーナーグループのサイトでご親切に山口の充電情報をお教え頂いたあの方でした!!
しかも同じ色!ソリッドホワイト! 見た目は同じようだけど…
お相手はP85D!!スーパーカーと、私のはエコカーです(笑)
ほんとたまたま、吸い寄せられた感じです。

いきなり長距離旅行?

12080217_1617453355209041_4886895210669912714_o10/11(日)午前10時頃に、テスラで鳥取の大山ガーデンプレイスに行く予定。その後、所用で山口に向かい一泊、翌朝に博多へ行き午後から帰路に着く。納車3日目から1300kmの旅。さて、辿り着けるか。。充電どうする?(笑)
どうか壊れませんように。。